30代生涯独身(予定)女の日記

人生死ぬまでの暇つぶし

スポンサードリンク

アル中ひきこもりゲーマーになるなんて思いもしなかったよね。

酒もタバコも興味のなかった自分が酒にどっぷりハマるようになったのは、20歳の時にお金のために大学辞めて期間工をし始めた頃からだ。部屋で1人飲みするようになったのはその頃。

 

なぜかタバコは全く手を出さずここまできてるのは家族全員ヘビースモーカーで家中タバコ臭い所で育ったのが本当に嫌だったので私は吸いたいと思うことなく今に至ってる。臭いには敏感なところがあって酒臭くなるのも嫌なんだけどね、、、矛盾してるけども。

 

 

期間工の仕事がなかなかの重労働で今とは労基の法律も違ってて毎日めちゃくちゃ残業してたし、休みも月に4回くらいであとは休日出勤していた。とにかく金が欲しかった。頭の悪い私はそういう稼ぎ方しか選べなかった。そんな生活から日々の疲れやストレスを酒にぶつけるようになっていった。

 

気づけばアルコールに依存した34歳まできてしまった。もはや開き直っててやめる気もなくなってる。最近仕事も辞めて自堕落な生活で夜な夜なビールを飲みながらゲームをしている。これでめちゃくちゃ金があれば最高なんだけど、そんなにないのでそろそろ働かなきゃなーと思いつつ、もう何もしたくないという思いが行ったり来たり。

 

なんやかんやでどうにかなるんだろうとは思ってるけど、もう頑張るとか努力とか全てを放棄したいくらい無気力になってる。自分のためにも他人のためにも頑張れなくなってしまった。このままスーッと消えてなくなりたいと思いながらどうにか生きてる。

 

今日もまたビール片手にゲームするんやろなぁ。少しの間現実逃避してまた現実と向き合っていくさ。

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。