30代生涯独身(予定)女の日記

人生死ぬまでの暇つぶし

スポンサードリンク

辞めます発言で状況が好転しました。自己主張はどんどんすべき。

今日出勤したら私が辞めたいって言った件が話題になっていました。

 

多分どういう理由かは知らなかったみたいで私の顔みるなり重い雰囲気になったので、私からこういう理由なんですよとその場にいた人に伝えました。

 

そうしたら「あぁやっぱそれかーそれはしんどいよねぇ」って割とみんなも思ってたみたいで、そういう辛いって思う事はハッキリ言うべきだよと言われました。結局言わずに我慢して限界がきて辞める人が多いんだと。そりゃ自分の意見言う人の方が少ないでしょうから。

 

自分ができること、できないこと、ここまでなら耐えられるっていう事はどんどん主張していくべきだなと思いました。

 

今日はやりやすいメンバーだったので私の思ってることを色々話してみました。すると、関西ならでは?の本音と建前の使い分けがあるんだよって、やっぱり会社としては都合よく動いてくれるのが理想だし、人手不足だからいる人でどうにかやりくりしたいってのはあるけどこれ以上は無理ですっていう本音はどんどん言って自分を守らなきゃだよと。確かにそうです。ましてやバイトでそんなにシフトに入らない前提で勤務を決めたので無茶ぶりされるのは困ります。

 

私の言い方や答え方も悪かったと思います。ついつい断れない性格だったり、嫌なことを飲み込んでしまうところがあるので後から辛くなって落ち込んですぐ辞めちゃえー!となりがちです。

 

今回は入社して早い段階で自分の気持ちがハッキリしたので良かったかなと。ズルズル嫌なことを引き受け続けたらきっとやってくれて当たり前と思われたでしょう。

 

私が主張したことで迷惑になるかな?と遠慮してましたが、何も言わずに辞められるより改善できることはしたいと(多分募集しても人が全然こないからだと思うけど)そこにいた人が口を揃えて言ってくれたことはホッとしました。正当な自己主張はすべきですね。それが通る通らないは置いといて自分の気持ちが決まってるなら伝えた方が自分にとっていい方向にいく可能性があるなと。

 

辞めたい方向に気持ちがいっていましたが、人間関係も悪くないのでとりあえずやれるだけやってみようと思います。

 

周りを気にしすぎて自分を殺して働くというのはもうしたくないのでどんどん言葉にだしていこうと思います。もちろん自分自身もやるべきことやりますし、柔軟に対応できることはしたいと思ってます。

 

会社のいいなりにならないってことです。

それにバイトだし、次はいくらでもあるのでいつでも辞めれるんやでっていうところが私の強み。そこを生かしていきたい。

 

状況は好転したかな?

憂鬱な気持ちは少し和らぎました。

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。