30代生涯独身(予定)女の日記

人生死ぬまでの暇つぶし

スポンサードリンク

やっぱ8時間労働(9時間拘束)は辛いよね。

何が辛いってさ、残業なしだったとしても一日の半分くらいの時間は労働にもっていかれるわけじゃん。

 

今の私の場合だと、フルタイム労働だとしたら9時間拘束+往復の通勤時間+仕事の準備(化粧とか)=11時間くらい

 

割と近いですが通勤に往復1時間はかかる。朝起きて化粧したり、う〇こしたりするので出る1時間前には起きたいし。なのでざっと見ても12時間は仕事のために使うわけですよ。

 

減らせる所といえば、仕事場の近くに住んで通勤時間を短縮するとか、準備をめちゃくちゃ早く済ませるとかそんなくらいでしょ。

 

私が、週5フルタイムをやりたくないのはなんと言っても時間がなくなるから。それに大した賃金がもらえるわけでもないのに貴重な人生の時間をほとんど労働で費やすのは嫌なんです。

 

部屋でボーッと何もせずだらだらしてる方が私には有意義なんですよ。理解できない人もいるでしょうし、ただの怠け者と言われればその通りだと思う。

 

そんなこんなで職を転々として、また新しく仕事を始めたわけですが、今回はフルタイムで労働することはないつもりでした。が、最初の3日だけは手伝って欲しいことがあるとのことでフルタイムになりました。正直萎えまくったけど、3日の辛抱なのでどうにかやりきりたいと思います。

 

なんやかんやで体は仕事を覚えてました。

いやー結構動けるやん私って自分で関心しちゃったわよ。

 

細かい事考えず体を動かすのって好きなんですよね。無になってできる作業系は好き。神経使う仕事を振られたりしたら逆に地獄の1日だったかもしれませんが、今日は何も考えずにできる事ばっかりだったので体は疲れましたけどスッキリと終わることができました。

 

明日からはどうなるやら。

 

本番は6月からなのでそれまでは9時間拘束をどうにか駆け抜けたい所。

 

いやー、まじしんどいよ。

やってみて改めて思ったのでした。

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。