スポンサードリンク

母からの手紙が届いた。私は一生親を許さない。

これで最後の手紙になると思う。

あとイライラしているので汚い言葉が続きます。苦手な方は読まない方がいい。

 

というのは母には現在の住所も電話番号も教えていない。なので今回届いたのは以前住んでた所からの転送で届いたもの。この転送期間ももうすぐ終わるので今後このような手紙を目にすることはなくなるだろう。

 

やっと解放されるかな?

血の繋がりはなくなることはないけどね、万が一何かあったりしたら連絡はくるのかもしれないね。何度も警察のお世話になり、警察にも煙たがられ家族もめちゃくちゃにして。結局社会は守ってくれなかった。家族の問題は家族でどうにかしろだって。そうなの?そうしなきゃいけないの?じゃあ生まれた家がゴミクズだったら永遠にゴミクズを背負えってか。そういう想像力皆無のバカばっかり公的な仕事してるんだよな。世の中には想像もできないことが日常で起こってるってこと。お勉強の知識だけで物いうなクソやろうが。ふざけるなだよ。もう自分以外の何もかも信用しないし、何もかも敵だと思ってるし、家族もクソもない、死にたきゃ死ねだし、私も勝手に生きて勝手に死ぬ。

 

手紙の内容は相変わらずの同情をひく文面で寒気がした。苛立ちしかない。いい加減ほっとけよ。こっちは自力で生活してるし、今後関わりたいとも思わない。

 

イライラが止まらない。

生まれた時点で私の人生は終わってるのでこれ以上何も望まないよ。欲望のまま生きて死ぬだけ。

 

ちょっとイライラが止まらんのでまとまらないけど書いた。こんなの人に話すことでもない。話せる人もいない。心の中で爆発して自分傷つけるだけだからね。ブログにくらいぶつけてもいいよね。

 

私は一生許さないよ。死んだ父親も今生きてる母親も。それでいいって結論だした。

もう関わらない。関わらないことで終わりにするんだよ。全力で逃げる。なんなら外国にだっていくさ。仕事は辛かったら辞めればいい。じゃあ家族は?家族はなぜやめれないのか。逃げるか死ぬしかない。本当にうんざり。私は家族も血の繋がりもゴミに捨てた。なんの未練もない。

 

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。