PMSと戦う独身女の徒然

30代女。低収入でも幸せに快適に生きる道を模索中。たまに旅

スポンサードリンク

これからの生活のこと。平凡で地味な暮らしでいい。

なんやら体調ぐずぐずでブログ書くのも億劫になってた。

 

風邪は治ったと思うけど鼻水が酷い。

アレルギーの鼻水っぽい感じ。鼻が詰まって息ができなくて夜寝れなくて生活リズムが一向に整わない。薬買おうと思ったのに忘れてしまった。鼻水止める薬は市販薬で十分効くんだけど、アレルギー検査もう1回しておきたいかな。スギとダニアレルギーなのはわかってるけど他にもありそうな気がする。

 

この所、これからの生活について考えてる。

生活していく上でまず生活費。なんといっても金だ。ここが私にとっては最重要。今無職できてるのは、今まで汗と涙を流して働いて貯めてきたお金があるからで私には太い実家もなければ、頼れる身内もない。それにこれといったスキルも飛び抜けた若さもない。ただあるのは這いつくばってでも生きてやるっていうよくわからない決心だけ。定期的に訪れる死にたい気持ちを振り切りながらどうにか日々過ごしてる。心機一転やってくと決めて大阪にきたのでそろそろ生活の基盤となる生活費を得るべく動かなくてはと思ってる。

 

私にはたくさんの居場所が必要だと思ってる。てっとり早いのが働くことだなと。幸いバイトなら低賃金だけどたくさんあるので社会復帰かねて働く。女一人生きるなら正社員になってフルタイムでバリバリやるのが手堅いってのも頭をかすめたりするけど、やっぱり私の心がそれをしたいと思わない。それをせずに生きることできるんだからそこは自分の目指す場所じゃないと切り離すことにした。

 

節約苦手だから固定費を限界まで下げて、月8万くらいで暮らしてる貧乏生活だけど今までの人生の中で1番安心した落ち着いた暮らしが出来てると思うんだよね。メンタルの不調で気分のムラがあるのはどうしようもないけど、それでも自暴自棄になっても復活するのが格段に早くなってる。ここまでの道のりは決して楽じゃなかった。でもまだまだ不安定でグラグラな状態なのは変わりないからこそ少しずつまた前を向いて進んでいきたい。

 

派手な暮らしがしたいわけでもなく、都会の片隅で細々と地味でも穏やかな暮らしをしていきたい。その為の努力はしたい。ただ生きるために努力なんてと思うけど、これまでもずっとずっと努力してきたから今がある。快適な暮らしを求めて苦悩してきたから今がある。まだ道半ば、何が答えなのか何が自分にとっての快適なのか模索は続く。

 

 

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。