PMSと戦う独身女の徒然

30代女。低収入でも幸せに快適に生きる道を模索中。たまに旅

スポンサードリンク

【大阪生活3ヶ月目】辛い7月が終わった。8月にやることリスト。

久しぶりの更新。

書きたいことはたくさんあるけど、気持ちが安定しているときは書かなくても平気だったりするので更新が滞ってしまう。

 

7月はあっという間だった。

6月中旬から長らく体調不良が続いたり、熱中症になったり、トラウマが再燃したりと気持ちが掻き乱された1ヶ月だった。本当に疲れた。

思考がぐちゃぐちゃになってひたすらに死ぬことばかり考えていた気がする。でも死ぬことができないから一人で泣いてた。そんな感じで7月が終わっていった。

落ち込む度に、私は何のために生きてるのだろうかとか、生きていてもこれからも苦しい事ばかりじゃないか!とか考え込んでしまうのだがその波は一応越えた。いつもギリギリの所にいる。生きることの意味だとかどうだっていいんだけどね。不安定になるといつも生の苦しみに振り回されてしまう。

 

 気がついたら大阪生活も丸2ヶ月経過して3ヶ月目に入るけど、まだまだ慣れない。

 

というのも連日暑くてひきこもりがちだからだ。これからはなるべく外へでて活動範囲広げていきたい。体調の波はなくならないけど、自分の調子の悪いときは生理周期でやってくるので大体予測できるからそういう時は諦めてひたすら寝る事にする。これ以外にベストな方法が見つかりそうもない。

 

今後働いた時が不安だけど、自力でコントロールできるものでもないから難しい。あまり先の事を考えて不安になる必要はないけど、より良く生きたいと思うとアレコレ考えてしまう。健康の不安があるってのはやっかいだ。努力とかがんばりでどうにかなるものではないからある程度は受け入れるしかない。ただ、生活習慣の見直しや改善できることはしていきたいと思ってる。何もかもネガティブに考えて投げやりになるのは違うと思うからだ。

 

健康問題はまぁ焦らず向き合っていく。

環境面はいい方向に改善された。大阪の暮らしは肌にあうみたい。

部屋の住み心地もよく、快適に生活できてる。ここで長くやっていけそうだなって思う。

縁もゆかりもないのに、なんだか居心地がいい。以前少しだけ大阪に住んでた事があるが、その時とはまたガラッと違う場所なので土地勘もなくまだ旅行者な気分だけど、少し遠出しただけで刺激的な体験ができる。この新鮮さを楽しんでいきたい。

 

そろそろ失業給付も終了するので今後の生活のこととか仕事のこと考えているんだけど、とりあえず目の前のやることをやる。8月中にやらなければならない事がいくつかある。

 

8月にやることリスト

  • 大学の単位認定テストを6つ受ける(今週末)
  • 失業給付最後の認定にむけて活動する
  • 夏の遊びをする
  • 美味しいものを食べに行く
  • ミナミに遊びに行く

一番大きいのは大学のテストかな。

全然勉強してないのでブログ書いてる場合じゃないんだけど、テストのコツはつかんだので多分大丈夫かなと思ってる。本来は国家資格取得(PSW)に向けてレポートやらスクーリングに追われているはずなんだけど、資格取得は一旦保留にしました。そのうちやっぱり資格とりたい!ってなるかもしれませんが今の所資格はなくてもいいかなと思ってる次第だ。精神保健福祉系の仕事をしたいと思っていたけど自分自身のメンタルがイカレすぎていて人を支援することに疑問をもってしまったからだ。自分の強みを生かせる分野である事は間違いないと自信はあるけど、今の状態では自滅するのが目に見えてるので今の私には資格取得に向けるエネルギーが枯渇している。

 

私自身ここまで生きてきた事がもう凄いことだと思ってるのでこれからの人生はゆっくり穏やかに過ごすことに重点を置きたいと思ってる。

 

8月は夏本番。私の大好きな夏だ。

今年は暑すぎてくたびれてるけど、先日は淀川の花火も観たし、次はナイトZOOに行きつつ美味しいの食べたい。まずはテストを終わらせることから。

失業給付も終わるので収入0になるから労働のことも考えていく。

 

ひとつひとつやっていこう。

 

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。