私は情熱的に生きる人生を選んだ。

フラフラ人生32年目。1人暮らし女の理想の自分を目指す日々。

スポンサードリンク

知識なしでも働きながら2ヶ月で登録販売者の試験に合格する方法

先日、独学で登録販売者の試験に合格したので私の勉強方法を紹介します。受けてみた感想はそんなに難しい試験ではないかなぁという感じです。独学で模試受けなくても通信講座受けなくても市販のテキストだけで合格できます。フルタイムで週4日働いてますが合格できました!

 

試験の概要と合格点、合格率は?
f:id:emiriemiriemiri30:20171024173732j:image

愛知県の合格率は50%

3000人近くも受けててビックリしました。女性が多い印象でしたが若い人からそこそこの年齢の方まで幅広い年代の人がいました。受験資格が緩和されたので受験者増えたでしょうね。他県から受けに来てる人もたくさんいそうでした。登録販売者の試験は都道府県別で行われる試験です。問題も県別、または地方ごとに独自の問題です。難易度は同じくらいとなってますが、合格基準はそれぞれです。

 

マークシート形式で4つか5つの中から一つ選ぶ試験です。

わからなくてもとりあえずマークしておけば当たる可能性もありますね。

 

1~5章まで問題があって午前、午後とわけてテストを受けます。各章の解答時間は40分で3章だけ問題数が多いので80分です。愛知県は午前に1と3。午後に2、4、5でした。基本的に7割で合格なので120点中84点でギリギリ合格という所はどこの地域でも同じですが、足切りの点数がそれぞれ違っています。ここは毎年変わるようですが、今回の愛知県の場合は各章の得点が3.5割以上取れてなければいけなかったです。なので5章のうち1つでも点数が足りない章があれば全体で7割こえていても不合格ということになります。なのである程度全体的に勉強して点数とれるようにしなければいけません。

 

 勉強方法はシンプル

ひとことで言えば丸暗記しただけです。ひたすら過去問解いて出題パターンを頭に入れてあとはひたすら薬の用語を暗記しまくった。

私が使ったテキストはこちら

 

 

合格テキストはちかくの書店で購入して過去問はアマゾンで買いました。 

過去問はネットにも転がってますがこちらは全国の過去問がひとつにまとまっているのでやりやすかったです。では具体的な勉強方法について

 

勉強方法

  1. 各章ごとにすぐに過去問を解く(最初はちんぷんかんぷんでOK)
  2. 答え合わせをして間違ってた部分の問題と解答をノートに書く。(最初は量が多いのでしんどいけど殴り書きでOK)
  3. 間違った部分を確認してからざっとテキストを読む(3回読めたら完璧だけど2回でもいいかな)
  4. 自分の苦手な章がわかると思うのでそこをメインに1~3を繰り返す。

 

最初はまじでちんぷんかんぷんでやばかったです。無理無理ムリー!!と思いながらイライラしながらやってました。特に薬の成分と漢方と生薬あたりが難しい。

私の場合2と3章が苦手だったのでここに1ヶ月半くらい時間かけて残りは2週間くらいしかしてません。1章は一番簡単なのでほぼ勉強してない。4と5章は法律系で割と得意分野なのでここもさらっと。

 

きっと3章が難しくて内容も厚く問題数も多いので時間かかると思います。ですが問題のパターンがあるのでそこを押さえて、よく出る用語があるので繰り返しやれば大丈夫です。私は愛知県は過去3年分の問題を2回、全国のものも2回繰り返して、テキストは2と3章は時間かけて3回読んだ。模試や問題集は解いてません。過去問のみです。あとは法改正があれば確認するくらいですかね。今回の問題はちょっとわけわからん問題が3問くらいありましたけどそういうのは捨ててもいいと思います。私がラッキーだったのが直前でテキストで確認した所がそのまんまの言葉で何問かでていた事ですかね使ったテキストはわかりやすかったですし、試験作成の手引きに準拠してるのでそのままの言葉で問題がでてきたので良かったです!

 

これから試験受ける方の参考になれば嬉しいです。

時間がある人は他県の過去問3年分とかできたら完璧だと思います。

勉強時間は100時間もないかな。仕事の方がなかなかしんどくて休みの日以外はあまり勉強できませんでしたが疲れていても一日5分でもテキスト読むようにはしてました。私は短期集中型で時間かけたくなかったのでこういうやり方にしましたがじっくり勉強できる方は時間かけて勉強するのもいいかもしれないですね。効率のいい人なら1ヶ月でもイケるかもしれないですね。

 

 とりあえず合格しましたが知識はつかわないと無駄になるのでこれからも日々積み重ねていけたらいいなと思っています。

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。