私は情熱的に生きる人生を選んだ。

フラフラ人生32年目。1人暮らし女の理想の自分を目指す日々。

スポンサードリンク

バカにバカと言う事はいけない事なのか?

バカだなぁ。と思ったら私は言葉に出してバカだねと言います。自分に対しても他人に対しても。バカにバカという事はいけないのだろうか?とふと考えてしまいました。

 

ここで一つ説明すると、私の言う「バカ」とは「自分の頭で考えないこと」です。学歴、学力、能力、才能、向き不向き、経験、年齢、性別関係ないです。ただ単に何も考えてないなぁと思ったときに「バカだな」と思うわけです。

 

バカは悪いことじゃないです。幸せです。いわゆるごく一般的な家庭に育てば、日本では10代、20代前半くらいまでは特に何も考えずに学校へ行き、与えられた事をこなし高校や大学へ行ったりして就職して大人になります。そこに自分の意思なんてあろうがなかろうがある程度道がある。だから考えなくとも大人になり仕事し始めたりできるわけです。それは素晴らしく平和で良いことだと思う。よくも悪くも考えなくても死ぬことはないから。

 

私の場合幼い頃から特異な家庭で育ったため生きるために日々考えたり動いたりせざるを得ない環境で育ったため一般的とは言えない人生を歩んできました。高校まではどうにか卒業できたけど、大学は入学したものの中退せざるをえなかった。そこから人生がコロコロと転がり回って気がついたら32歳までどうにかこうにか生きてきました。数々の仕事や住居を転々として生きてきたので生きるためにどうしたらいいかとか常に考える習慣がついてます。まぁ考えすぎてダメだなと思うことも多々あるわけだけど、何も考えずに生きれない人間になってしまった為色々バカなことが目につくとストレスなので言葉でバカだねぇと言うわけですよ。ですが、この「バカ」という言葉はあまり使わない方が良いなと思うことがありました。バカという言葉ってやっぱり悪い意味にとられてしまいますね。私の性格上、なんでもかんでもハッキリ言ってしまうので不快な気分にさせてしまったなぁと反省する事があったんです。言わなくて良いことってのが世の中にはたくさんあるので。

 

わからないことはわからないと言えばいい。だけど考えないことにはわかるかわからないかどうかにも達しない。どれだけ学力があっても教科書的な理論とかそういうのじゃない考える習慣って持ってた方がいいと思う。自分の好き、嫌いもわかってくるし、意思を持つことで選択肢も増える。

 

脱線しまくりで何がいいたいかわからなくなったけど、バカだなと思うことにバカということは悪いとは私は思わない。人間性を否定するのは良くないからそういう意味では使わないけど。かといって私は正直他人のことどうでもいいのでバカはバカでいいと思う。ちょっとモヤモヤすることがあったので書きました。落ちはない。

 

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。