私は情熱的に生きる人生を選んだ。

フラフラ人生32年目。1人暮らし女の理想の自分を目指す日々。

スポンサードリンク

努力は大して報われないし、苦しんだ分幸せになれるわけでもない。過剰適応に苦しんでいる私。

もうみんな気づいてるよね。

努力は報われない。というか苦しい努力は大して報われない。苦しみが伴う努力なんてさっさとやめちまって下さいな。

 

 

私は数年前まで苦しい経験した分きっといいことある!とか明るい未来が!とか自分に言い聞かせてなんとか生きてる時期があった。本当に生きるだけで辛くて苦しい時が何年もあった。何度も死んでしまいたいと思いながら睡眠薬大量に飲んだこともある。結局残ったのはボロボロになった体と精神だった。

 

なんのために生まれて、なーにをしーてー生きるのか。わからないまーまー終わる、そーんなのーはいーやだ!って思って歯を食いしばってたけど、なんかね、もう全部どうでもいいやーってなったよ。

 

生まれた環境、親、選べない。その時点で人間は差が生まれる。その後の努力でどうにだってできる!って思ってたけどこの根強いトラウマや生まれ持ったこの己の性質はそうそう変わらないわけで、悪あがきした所でどんどん自分の首を絞めていってる。

 

過剰適応に苦しんでいる。

私はどこへいっても何をしても過剰適応してしまうらしい。仕事とか人間関係のコミュニティとか。フルタイムで働くと疲れきって日常生活がままならない事が多い。別に私がやらなくていいことまで抱え込み、無駄に汗水流して走り回り、まさに会社の都合のいい人間になる。奴隷の模範である。こんな自分が大嫌いで反吐がでそうなほど嫌悪してるがどうしていつもこうなるのか自分でもわからんのだ。「あはたはどこへいってもやっていけるから大丈夫。」という言葉をよく言われる。良い意味として受け取ってるけど実際はどこへいっても苦しんでいる。

 

 

今なんて単なるバイト。非正規だから責任のある仕事はしてないし、誰でもできることをしてる。会社の駒である。会社からいらないと言われれば真っ先に切られるのが非正規の人である。まぁ私は自分でそれを選んでるので卑屈になってるわけじゃなくて、こういう立場なんだからもっと気楽にやればいいのにどうしてもできなくてアホみたいに動き回って働いてしまう。時間給で働いてるからハッキリいって損だ。ボーッと立ってる人間と同じ給料だ。それが嫌なら辞めればいい、辞めるのは簡単。今すぐに辞めることはできる。辞めたところで収入ゼロになるだけ、次なんていくらでも仕事はある。わかるけど疲れてると何もかもがめんどくさい。悪循環だね。

 

今の生活はそんなに悪くない。

でも理想は程遠い。

やってみたい仕事はある。まだ先になるけどそれに向けて今やれることをやってるんだけど何もかも嫌で投げ出してしまいたくなることが度々ある。

 

そしてまた、なんのためにうーまれてーなーにをしーてー生きるのか?のループ。

 

いつかわかる日はくるのか?

こなくてもいいからなるべく日々を笑顔で過ごしたい。もっと楽に、マイペースに生きれたらいいな。努力なんて知らず知らずにしてることだろうし、苦しみを我慢して耐え抜いた所で残るのはボロボロの己と虚しさだけ。もっと自分に優しく他人にも優しくなりたい。

 

 

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。