読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

フラフラ人生32年目。1人暮らし女の理想の自分を目指す日々。

スポンサードリンク

週4パート、30代独身ひとり暮らし女の月10万円生活とお金の話。

f:id:emiriemiriemiri30:20170410184433j:plain

お金大好きです。お金大事です。

世の中のあらゆる問題はお金で解決できる事が多いです。自分の経験で実感したから強くそう思います。お金は使い方次第で良いものにも悪いものにもなります。たくさんあれば幸せ、とかお金がないから不幸だ、とかそういうのは私にもよくわかりません。ただ、生きてく上であらゆる人がお金について考えることがあると思います。

 

今日は私の独身ひとり暮らしの家計の実態とかお金についての価値観とかについて書いてみようと思います。細かい計算するの好きじゃないのでサクッとした内容になると思います。

 

目次

 

 

貧困家庭出身のお金の価値観

物心ついた頃からずっと貧乏でした。いえ、貧困でした。食べることに困ったこともあります。寝るところがなくなった事もあります。幼い頃から結構なサバイバル生活してきたと自負しています。小学生にして家がなくなって身内をたらい回しにされて、辛すぎて野宿してたこともあります。精神的肉体的な虐待もありましたし、早く大人になりたいと思って子供らしい生活をできないまま私は大人になりました。私の家庭以外の身内は結構お金持ってたり立派な家をかまえてたりしましたが、我が家はボロボロの家で白蟻にくわれまくりながら生活をしてたのを今でも鮮明に思い出します。自分の身は自分で守らなければ!と幼心に強く刻まれていました。思い出すだけでも泣けてきますが、もう全部過去のこと、過ぎたことなのでこうやって話せます。

 

そうやってお金の大事さを心身ともに味わい尽くして生きてきたので、お金しか信じられない人間になりました。人は裏切る、人は変わるけどお金は持つひとの使い方次第だ!お金があれば大体の苦しみや問題は解決できるんだ!安全に寝る家も、今日食べるご飯もお金があるからこそ得れるんだ!と。

 

前置きが長くなりましたね。

お金に対する私の価値観を一言でいえば、「お金は裏切らない。」かな。

 

週4のフルタイムで働いてます。

現在私は地元を離れ一人暮らしをしていて、最近週4のパートを始めたところです。収入は手取り月12万くらいかな。接客業で動き回るので楽ではないですが性に合っているのでしばらく続けられるかな?といった所。よく、なんで正社員ならないの?とか週4勤務で生活できるの?とか聞かれますが正社員については置いといて、月10万もあればどこでも生きていける自信あるし、これまでも生きてきたので週4勤務でも余裕で生活できます。ハッキリいって地味で質素ですけど私としては満足しています。もちろん一般的には低所得だし貧乏生活だしワーキングプアといわれそうですけど、自分なりに低コストで生活できてると思っていて貯金もできてるので私としては十分な収入だと思っています。

 

20代の時は、実家暮らしでしたが手取り11万で車を所有し借金を返済しつつ、家にもお金を入れるという生活をしていた事もあるので今なんてかなり豊かになった実感があります。

 

月10万生活の内容

さて、私の現在の収支というか生活費の内訳を書き出してみます。

 

  • 家賃  3万円
  • 光熱費(電気、ガス) 約6000円
  • 水道  1500円
  • ネット(固定回線)  3800円
  • スマホ(端末保証込み) 2100円
  • 奨学金返済  12230円
  • 食費(交際費もこれに含む) 約2万円
  • 交通費(仕事以外)  約3000円
  • ピル  2800円
  • 消耗品 2000円
  • 美容費 5000円
  • 学費貯金 1万円 

合計 98,430円

 

固定費は青で示していて58,430円となってますが、光熱費は余裕をもって設定してあります。水道は1年間で全く変化なしなのでこの金額以上になることはなさそうです。住まいは名古屋市内で駅近で周辺環境に恵まれたなかなか住みやすい所です。ボロアパートで窓の開け閉めするとガタガタとかなり爆音が響きますがそれ以外は静かだし、隣の方もとても良い人で変な人もあまり見かけた事はないです。老人が多いです。昼間とかヒマそうな老人がよく散歩しているのを見かけます。

今年に入って楽天モバイルにしたのでスマホ代が一気に下がりました。去年までauで月1万近くかかっていました!早く変えていればよかったです。昼間とかちょっと重かったりしますが特に問題なく使用できてます。固定費はこれ以上削減できなさそうなのでこれで良しとしています。奨学金の返済は、最初の大学入学時に借りたものの2年次で中退して借金だけが残ってしまい地道に返済しております。20代はお金なさすぎて払えなくて何年も猶予してもらっていたのであと5年くらい返済は続きます。無利子なのが救いって所ですね。こいつさえなくなれば気持ち的にもう少し余裕ができそうですね。

 

変動費は黒で示していて4万円となっています。変動費なので大体このくらいかなという感じ。学費貯金は固定費じゃないのか?って所ですが月によって増えたり減ったりしてますので平均の1万円としています。学費というのは現在通信制の大学に通ってるのでそちらの学費のことです。勉強楽しい♪あと交際費入ってませんが、少ないけれど飲みに行ったり遊びにいったりしてます。本当にたまになのでその費用は食費に含めています。実質一人の食費は1万ちょっとくらいですね。普段は自炊というかかなり地味な食生活です。卵焼き、納豆、キャベツサラダ、白飯、味噌汁がベース。揚げ物はスーパーか近所の揚げ物やさんで買っています。料理嫌いだし毎日何食べるか考えるのだるいのでいつも同じようなもの食べてます。食生活についてはまた別の機会に書いてみようかな。あと衣服代の項目はありませんが服はほとんど買わないんですよ。多分半年に1回くらい買うかな?って所なので項目は設けていません。こだわりもないので買っても安くて長く着れそうなデザインを選んでいます。最近服買いましたが仕事で着るズボンをGUで買ったくらいです。

 

10万円を超えた分のお金の使い道は?

生活費ざっと10万ですね。手取りとしては12万は確実にあるので残りの2万円は何に使っているかというと投資に回しています。積み立ての投資信託と現物のみ株取引してます。主に配当取りと株主優待と少しデイトレで小銭稼ぎといった所。ホント少額なので大損は今の所していませんがもう少し資金増やして色々トレードしてみたい欲求がでてきたので株の勉強も少ししています。証券外務員の資格もっていますが全部忘れましたので実際取引しながら勉強している所ですね。こちらで増やした分は旅行資金としたいと思っています。今何銘柄か所有してますけどあまり利益でてないのでちょっと戦略練らないといけないですね。

 

貯金について

貯金は少ないです。恥ずかしいので金額は教えません!正直現金はあまりないです。以前は現金主義でほぼ現金で所有してましたが今は分散投資で投資に回してる額が多いです。自分も働いてお金も働いてもらった方が効率よく稼げるし。といっても株は変動するしお金なくなる可能性もあるのでその辺も加味してやらないと大怪我しちゃいますからね。タイミング見てしっかり現金化しつつうまく運用していきたいです。

 

さいごに

去年は半年無職でした。その前は重労働でしんどい毎日を送っていました。ワーホリに行こうかとか海外で外こもりしようかとか色々選択肢を天秤にかけて今の生活を自分で選びました。ホント落ち着かない人生で迷走しまくってますが、どうせいつか必ず死ぬので楽しく生きたい!それだけをモットーに生きてます。独身こじらせてるといえばそうかもしれないけど、結婚願望はないし一人でいいです。時々無性に寂しくなる事はあるけれどね。あと安定とか将来とかそんな事より今が大事!病んだりひきこもったり元気になったりを繰り返しながら毎日を生きてます。

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。