読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

フラフラ人生32年目。1人暮らし女の理想の自分を目指す日々。

スポンサードリンク

肌美人になりたい。私はニキビに悩み、吹き出物に悩み、今はシミにも悩んでいる。

f:id:emiriemiriemiri30:20170321202000j:plain

肌がきれいな人が本当に羨ましい!!肌美人って歳を重ねれば重ねるほどに顕著に目立ってくるんですよ。顔の造りどうこうってより肌のキレイさって女にとっては結構重要だと思います。肌がツヤツヤな人は明るく健康にも見えますしね。

 

私は10代からずっとずっと思っている事です。小学生の高学年あたりから顔中にニキビができて、歯磨き粉で洗顔したり、当時でていたニキビケアのありとあらゆるものを試しまくっていました。今は結構どうでもよくなってきたんですがwいや!!でも諦めてはいませんよ!やっぱり綺麗な肌になりたい!!どうしたらなれるんだ!やっぱ金か?医療の力借りるしかないんか?って日々試行錯誤中・・・。私の戦いの記録を今日は書いてみます。

 

ニキビでいじめられる

結局劇的に改善することはなくずっとブツブツな肌で思春期を過ごしました。

小学4年生くらいからでてたかな?多分10歳くらいからでき始めてた気がします。いじめというと大げさかもしれませんが心無い言葉をたくさん浴びせられましたね。お前の顔ボコボコだな!クレーターみたいだな!きたねー!!とかね。子供って見たまんま言葉にしますからね。まぁ私は気が強い女の子だったのでうるせぇ!だまれ!!みたいに戦っていて、身体も大きい方だったので力も男の子より強かったりしたのでなんとか乗り切りましたが内心はめちゃくちゃ傷ついてて1人になるとメソメソ泣きじゃくっていました。なんで私だけこんななんだろ?みんなツルツルなのに、、、って。この忌まわしきニキビどうにかしたい!!って毎日考えていたと思います。ですが子供だしお金もないし、ましてや貧困家庭だったので治療してもらうとかもってのほかだったので少ないお年玉でニキビ対策グッズを買ったりしてましたね。今では懐かしいです。

 

20代になるとニキビらしきものは落ち着いた時期も少しだけあって、ニキビとはサヨナラしたかな?と思いつつも肌自体はボコボコな見た目でやっぱり肌が汚い。そして次は吹き出物との戦いが始まりました。これは今も続いてるわけですが、20代になると汚い肌を化粧で隠すことに必死になってました。ヘタクソだし、化粧好きじゃないから全然上達しない!!しかし汚い肌をどうにか隠したい!!と必死になるものの汗っかきで脂肌なので必死に化粧してもすぐに崩れまくって余計汚くなってぐちゃぐちゃになってしまうので最近は化粧自体を諦めたりもしました。日焼け止めと眉毛かくだけ。みたいなメイクで何年か過ごしていました。

 

ですがこの度働くことになり、最低限の化粧はしないといけないなと思いつつガッツリ就業規則に女性はノーメイク禁止!とあるので嫌でも化粧しなくちゃいけなくなったので出勤の時は嫌々ながらも化粧しています。マジでめんどくさいです。荒れてる肌がまた荒れていく、、、。悲しいです。

 

肌をキレイにするなら体内からとか言うけどタバコ吸って酒飲んでてもキレイな人って結構いるからやっぱり元の体質や肌質で決まってくるんですよ!こればっかりはなかなか難しいよね。もうちょい年齢重ねたら医療の力で美肌への道を考えています。対策は早い方がいいかもしれませんけど、今は脱毛中なので同時にアレコレやるお金も時間もないんです!!

 

今マジで肌が荒れまくってる、、、。便秘のせいもあるんだろうな。シミも年々濃くなってるし増えてるし、白髪も増えて来たわよ!!ザ・老化♪

 

見た目も心も磨きたい31の夜★

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。