私は情熱的に生きる人生を選んだ。

フラフラ人生32年目。1人暮らし女の理想の自分を目指す日々。

スポンサードリンク

普通に生きる事は難しい。普通ってなんだろう。

そもそも普通ってなんだろうね。

普通の基準も人それぞれだから定義すること自体無意味かもしれない。

 

でも今まで私は普通に生きたいって思って生きてきた。私の思う普通ってのは、安全に安心して生活できる環境と質素でもいいからご飯が食べれる事、着るものは少しで良いからあればいい。お金も少しあればいい。ないと困るしね。憲法的にいうと、『健康で文化的な最低限度の生活』ってやつかな。そんなに多くは求めてない。でもそれが満たされた今、どうしたいのかわからなくなってきた。

 

 

現在は仕事してないので今まで必死こいて働いて貯めたお金で細々と一人暮らししてて、毎日淡々と生活しててボロアパートで地味な暮らしだけど不満はないといえばない、けど、、、けど、、、?これでいいのか。

 

向上心がないわけじゃない。かといって何者かになりたいわけじゃない。ただ淡々と暮らしてる自分に納得してない。自分の目指す普通の生活を手に入れたはずなのにモヤモヤしている。無職で時間たっぷりあるからアレコレ考えすぎてるって事もあるんだろうけど、働きだした所でこれからどう生きていきたいんだ?ってね。

 

私は理想が高いんだと思う。自分に対する理想が。人間の汚い所を幼い頃から見すぎてひねくれた人間になってしまって、強すぎる劣等感から解放されたい為に完璧な自分になりたがって迷走してるし、まぁなれないものにはなれない。雑草として生まれたからただただ雑草として生きればいいってこと、分かってる。

 

今日はちょっと疲れた。このくらいにしておこう。早めに寝ようと思います。こんな気分の時は早く寝たほうがいい。寝て起きたらきっとスッキリしてるはず。おやすみ。

 

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。