私は情熱的に生きる人生を選んだ。

フラフラ人生32年目。1人暮らし女の理想の自分を目指す日々。

スポンサードリンク

クリぼっち♪なんとなく映画「凶悪」を観ました。気分が悪くなりました。ネタバレなし

今日はクリスマス・イブです。

一人でクリスマスを過ごすことをクリぼっちというそうですね。

そうです。クリぼっちでございます。てか1人で過ごすって別にそんなに珍しいことでもないですよね。そういう人多いんじゃないでしょうか。たまたま土日なのでやたら取り上げられているようですが。

 

今日は出かける用事もないし、どこへ行っても混んでいるだろうから部屋でビール飲みながら映画でも観ようと思っていました。

Amazon Primeに入っているので色んな映画が無料で観れるんです。そこからチョイスして「凶悪」を観る事に。なんでこれにしたの?って思いますよね~最初はクリスマスだから恋愛ものにしようかと思ったんだけど、ふと目に留まってピエール瀧とリリーフランキーと山田孝之っていう好きなキャストが出ていたので内容はよくわからないけどこれにしました。

 

この映画は、実際にあった凶悪殺人事件の「上申書殺人事件」を基に作られています。

 

 途中で嫌になったけど最後まで観た

まぁ「凶悪」っていうタイトルからして楽しい話ではないことは想像できますよね。私はノンフィクションとかサスペンス系が好きなので割とこういう映画はよく観ます。事件を基にした話とか好きなんです。犯罪心理に興味があるってのもあるし、人間の行動や人間の欲とかそういうのに興味があるんです。自分自身が少しズレた感覚を持っているので事件を起こす人っていったいどんな人間でどんな心理でやってしまうんだろうかって。そういうリアルな話を観たり聞いたりするのが好きなんです。

 

R指定もかかっていたのでそこそこグロいシーンとか暴力的な描写が度々でてきます。そんなに酷いレベルではなかったんですけどちょっと正視できない所もありましたね。個人的に観たくない場面もあったり、なんとか最後まで観終える事ができました。こんなことをできる人間が存在しているってのは恐ろしいですね。

 

なんといいますか。これだけの事をしておいて生きたいと思う気持ち。人を虫のように殺しておいて自分が死ぬのは怖いという気持ち。生きる事への執着というか。全くもって鬼畜だし、まともな感覚があれば理解しえない感情だろうって思いました。

 

世の中にはとんでもない人間がいるんですよね。って思うと私って特に何も悪い事してなくても毎日自己嫌悪していて、、、比べようがないですけど人間って不思議ですね。

 

クリぼっちだからって暗すぎだろ!

クリスマスにこんな暗い映画を一人で観る人はなかなかいないでしょうね

あはは!ちょっとズーーンと気分悪くなってしまったのですがリカバリーで歴代のM-1とか観てゲラゲラ笑ったのでプラマイ0って事にします。

 

みなさん素敵な時間を過ごしてください。Merry Christmas♪

 

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。