読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

フラフラ人生32年目。1人暮らし女の理想の自分を目指す日々。

スポンサードリンク

一人暮らしで無職になると社会から孤立しやすい!!家以外の居場所を作ろう。

私は地元を離れて1人暮らししているが、現在無職の為社会とのつながりが薄い。

 

ひきこもってたら1週間誰とも喋ってないとかよくあるし、友達も多くないし(てかいないw)定期的に何かやってる事もなくぼーっとしてたら1日終わってたりする。あっ今日も何もしてない。ただ生きてただけだわ、、、なぁんて日常。コーヒー飲みながら読書してるだけで幸せ感じるのでそんな感じで過ごしていたら半年たってました(笑)

まぁ今は金銭的に追い込まれてないから余裕かましてるけどそのうち焦りまくりながらバイトなりなんなりする事にはなるんですけどね。

 

 

私は独りでいることは苦じゃないし、ボーっとしてるのも好きだ。

人とワイワイするのも好きだけど一人の方が好きだし、一人でいることには慣れてるので特に苦痛とかはない。

だがあまりにも人と関わらない生活しているとちょっとヤバイな!と思う事は度々ある。突然倒れたり、病気した時に困るとかは一人暮らしなら誰でも不安な事だとは思うけども、何よりも人と会わない生活や社会から離れた生活してると普通に生きてるだけでも私大丈夫なんだろうか?!とモヤモヤとした不安に覆われてしまう事が多い。

 

やっぱり人は一人では生きていけんのだって身をもって感じてる。

人との関わりはメンドクサい事も多いし、それがストレスになる事もあるけども完全に独りになって孤立すると人は死ぬと思う。貧乏とか貧困よりも孤立の方が人を死に追い詰めると思う。

 

こんな出来事があった。

この前就職活動かねてハロワに行き、求人検索機で1時間くらいダラダラと求人を眺めていたのだが、相談窓口におっさんらしき人がきて求人の応募をしていたのだがだんだん話がそれていって世間話をし始めて、1時間くらい雑談して帰ってったおっさんがいた。その人は60代の男性で離婚して単身で子供にも愛想つかされて病気かかえながらも生活の為に仕事を探してる。。。という感じらしい。その状況だけでしんどいなぁと思いつつ(声がデカくて話が丸聞こえだった)その人曰く「俺は寂しくないよ。ずっと一人だし、慣れたよ」といいながらも窓口の優しいおばさんに1時間も家族のグチや自分の生活の事をグダグダと話し込んでいた。もはや仕事の相談なんて5分くらいでほとんどが雑談だった。

寂しいやん!!私は横耳に挟みながらこのオッサンの寂しさを感じてしまった。独りでも生きていけるかもしれないけど、どこかで誰かや社会と繋がる事は大事だ。このおっさんには居場所や話し相手が必要。そういう人はたくさんいるんじゃないかな。

 

人は他者を通して自分を知ったり、確認したり、存在を感じるんだろう。

少なくとも私はそうだ。自分でさえ自分の存在がよくわからない。

ずっと一人でいると「私は何で生きてるのだろうか?」とかショーもない無意味なことばかり考えてしまうし、どうもネガティブになってしまう。

 

私は沖縄の生まれで貧乏生活してきたけど、沖縄なんてほとんどの家庭は貧乏だったり低賃金だったりするから人との繋がりや、家族の繋がりが強い。助け合いってかお金なくてもチカラ合わせればなんくるないさー!みたいな。

 

健康で行動力やコミュニケーション能力のある人は孤立しずらいだろうけど、そうじゃない人とかは無職になると無意識に孤立しやすい。一人暮らしだとなおさらだ!私なんて縁もゆかりもない地に住んでるのでTHE・孤立生活!になりかけてるよ!危険!まぁ私はそろそろ働くので嫌でも社会と繋がっていくわけですが、一人で頑張ってる人にいいたいのは「頑張るのはいいけど一人で頑張らないで」かな。

真面目な人ほど甘えたり、頼ったりしない人多いと思うけど孤立だけはしないようにしてほしいです。家以外の自分の居場所があれば人は強いからね。

私はこれから作っていきます。自分の好きな事に目を向けて。仕事と家の往復、、、みたいな生活には戻りたくないので。

 

一人暮らしの無職さん!君は一人じゃない♪家以外の居場所つくりしよう!

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。