読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

ワーホリ行くのやめました!人生ずっと迷子。浮き沈みの激しいアラサー女の日々。

スポンサードリンク

何をしても虚しい病にかかっている。

考える

あぁ今日も虚しい一日だ。今日という日はあと数時間あるわけだが淡々と虚しい気持ちのまま今日も終わるのだろう。

 

 

慢性的に私の心は虚しい。何をしてもしなくても虚しいのだ。

10年以上はそういう漠然とした思いを抱えながら生きてる。

天気や体調や悩みとか状況によって大きさは違うし、人生サイコー!イェーーイ!!みたいにおかしくなる時期もあるんだが、根本的に虚しいからやっぱり虚しい自分に落ち着いていく。これをうつ病だとか気分障害なんて片づけるのは簡単だし、安定剤に頼ってコントロールすることも可能かもしれないけど、私はそれはしないし、今はまだそれの段階でもないかな?とか勝手に決めつけている。自分の症状は自覚してるし、気持ちが不安定になる時期も大体予想できるようになってきた。しかしここ2、3年は生理前の人格崩壊と絶望的な気持ちが増してきて生活に支障がでてきたのでピルを飲み始めて生理を安定させる事で少しはよくなってきたと思う。だがまだまだその時期はかなりしんどい。コントロールできないし、自分でも自分がわからないしただとにかく1日が終わってくれと思いながら過ごすのが精いっぱいである。身近な人に当たり散らす傾向があるのでめんどくさい人間だと思われてるし、関わりたくないって離れていた人もいると思う。まぁそんなもんだし、去るものは追わない。その度に自己嫌悪してあーぁまたやっちゃったなぁって虚しくなるんだけどね。

 

困ったなぁ。この虚しい病は不治の病なのかしら?

寧ろ性格ですか?

 

マイナス思考とかネガティブとは違っていてどちらかというと前向きな考え方だと思ってる。人生なるようにしかならないし、ごちゃごちゃ言っても結局行動した人にしか結果もついてこないし、それが自然の摂理。悶々と悩んでるのは今の私が暇だからってのもあるしね。全て答えはでてるし、自分の問題は自分しかわからない。

 

今日で10月終わり。今年はあと2ヶ月。

何事もなく淡々と過ぎていくと思う。ある意味それは平和で穏やかで幸せなことかもしれない。今、地震がきて一瞬で死ぬかもしれないし、家がなくなって路頭に迷うかもしれない。大切な人を失うかもしれない。大事なものは失わないと気付かないもの。極端かもしれないけどそれは誰の身にも降りかかる可能性はある。

今があるのはあたりまえなんて思ってないし、私は思えない。だから悔いのない生き方を!!!って熱くなる時もあるけどね、やっぱ心に虚しさがいつも鎮座してるからさ結局虚しい病に戻っちゃうのよ。虚しいながらも、いつもあるのは明日死んでも悔いない生き方を。いちいち日常生活でそんな事考えている人なんてあまりいないだろうし、忙しく働いてたり日々やる事に追われてると忘れちゃうんだろうね。

 

 

今日ふと思ったのがお腹いっぱいに美味しいものを食べて、あたたかい布団で昼寝してこのまま死ねたらマジで幸せーーーーー!!!って思いながらもしっかりと目覚めてこうしてブログを書いています。生きてる限り生ききる。今日一日一日を。

 

消えない虚しささんとはもうしばらく仲良くしていこうと思います。

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。