読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

ワーホリ行くのやめました!人生ずっと迷子。浮き沈みの激しいアラサー女の日々。

スポンサードリンク

生きてる限り苦しみはなくならない。自分の戦い方を知る。

私の生きる哲学 考える

苦しみの多い人生だなぁと私は思っている。

 

今も苦しみながら生きてるわけだが、振り返ってみても苦しい日々の方が多かったのではないかな?と思っている。

でも、人って楽しい事よりも苦しい事の方が覚えてたりするし、苦しみと同じくらいの楽しみもあるとは思っている。見えるか見えないか、みつけられるかみつけられないか。些細な事。

 

ただひとつ言える事は産まれた環境や親は変えられないし、10代の幼い頃は自分の力ではどうにもならない事の方が多いのは事実。

そして、その幼い頃に受けた影響や価値観、考え方は大人になってから自己として固まってきて色んな形で表に出てくる。その自己とうまく付き合いながら生きてくわけだが、どうも私は生き方がヘタで不器用で苦しい道を選んでしまう人間らしくてなかなかやっかいなやつですが自分なりに精いっぱいやってきたのが「今」であって、状況や環境も今がベストだと思ってる。10年前にあった苦しみは今はないし、別の苦しみはあるけれど自分なりの戦い方を知って、攻めるなり逃げるなりしながら日々を過ごしている。

 

結局誰かや何かが自分を変えてくれるわけじゃない、自分の人生自分で決めるしかないんだよね。他人ブロ読んだりツイッターとか見つつ、それぞれの戦い方をふんふんと眺めながら時にはマネしてみたり、時には反面教師にしたりして小さな選択の積み重ねをしていく。

 

死ぬのは確実で100%だからさ、うまく生きるとかどうとか考えず1日1日を生き切る事だよね。答えは自分の中にある。戦えないなら逃げればいいし休めばいい。誰もあなたの人生の代わりはできないし、してもくれないんだからね♪そんな感じで今日も生き切ろうと思う。

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。