読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

ワーホリ行くのやめました!人生ずっと迷子。浮き沈みの激しいアラサー女の日々。

スポンサードリンク

自分を癒す。自分を責めず、焦らず、少しずつ

考える 近況

最近気持ちが不安定だ。

理由のわからない不安や恐れ、自責感。

考えなくても良い事を考えてはグッタリしている。

体調面はそこそこ悪くないはずだけど、だるくて体の重い日が続いている。それは不調って事だよね。やっぱり部屋にこもりがちだと気持ちがふさぎこんでしまうね。意識して外に出て行こう。心とカラダは繋がっているから体をしっかり動かそうと思う。いつも焦って自分を追い込んでわけわからん行動して自分や大切な人を傷つけてしまうからもう少し自分で自分を癒せるようになりたいと思う。

 

こうなるのはわかっていたよ。

何もしない、しなくていい状態は自分から望んでこうなったわけで、そのうち気持ちが落ちて行く今の状況は想像できたこと。最初の頃は仕事からの解放感で毎日なにもしなくても楽しめた。後悔はしてないし、いつまでもダラダラできるし、自由だし、ストレスフリーな環境に住んでるし、生活に関しては何も困った事はない。

いずれは働く日はくるけどね。まだ猶予期間なのでじっくりのんびりできる。

 

問題なのは私のココロの問題。

 

無職とかニートは何度も経験してるし、病気で金もないのに働けないっていう苦しい時期もあったので今なんてとても恵まれてる。寧ろないものは何もないんじゃないかと思ってる。この状態までもってきたのは自分自身の行動力や意志をもって作り上げた状態だからよくここまできたな!よく頑張ったな!ともう少し褒めてもいいのかなとも思う。ある種の燃え尽き症候群みたいな状態なのかな?とも思う。

やりきったーー!!という達成感と脱力感で気が付いたら何がしたかったのかこれから何したいのかわからなくなっちゃったー!みたいな。

次の目標や目的がぼんやりしてしまった。

ホントはオーストラリアにワーホリへ行こう!という計画を元に貯金や情報集めをしていたんですが、悩んだ末にやめることにしました。

旅がしたい!外国で働いてみたい!っていう漠然とした動機で行くのも悪くないとは思うもののやっぱり自分の不安定な人間性では不安要素が多すぎてリスクの方がデカイという決断に至りました。

私には自分の身に何かあった時に頼れる人がいません。

頼れるのはお金や己の健康や居場所があることで全て自分で作ってきたもの。

正直金よりなにより健康であれば復活できるとは思うのだが今の私は、、、。

こんな状態、状況でワーホリに行くメリットはなにもないと判断しました。

心とカラダが健康であることがなにより重要。

ダメ元で行ってみてもいいかな?3ヶ月で帰ってきてもいいんだし、もったいないかな?とかとか色々考えたけども不安要素が多すぎる、、、(笑)

資金の不安、、、が大きいかな。働きながら生活できるというメリットがあるもののあくまでも外国人として、ってことなので何の保証もない。

気持ちに余裕がないのにそんなリスクとれない。

それが今の判断。

後悔するかもしれないししないかもしれない。それはわからないけど。

自分で決めたことだから納得はしてる。やるのもやらないのも自分自身だから。

 

とかいってギリギリに出発したりしてね(笑)

 

人生何があるかわからないですから。

彼氏ができたから迷いがでたというわけでもなく、行きたい気持ちが薄れたというのが単純に答え。

 

 

自分を癒す

私に必要なことは自分を癒す事。

自分を責め続けた20代を経てやっとこれからだ!30代にしてやっと自分を生きれる!サイコーと思っていたけれどやっぱり不安定になる事の多い私。

焦らず時間をかけて自分を癒していきたい。

何年かかるかわからないし、ずっとこんな調子で浮き沈み激しいままかもしれない。

ついつい追い込んで苦しくなって倒れる寸前になってしまう自分の生き方。

これじゃ同じ事の繰り返しになってしまう。

人や物や仕事に依存してしまう自分を見つめなおして、もっとラクに生きる道を探していきたい。そのままの自分でもいいかと思えるようになれたらそれが幸せだと思う。

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。