読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

ワーホリ行くのやめました!人生ずっと迷子。浮き沈みの激しいアラサー女の日々。

スポンサードリンク

久々に沖縄の実家に帰省した。機能不全家庭はいつまでたっても機能回復はできないんだと再確認した!

沖縄 考える

暑い日が続いていますね!先日実家へ帰省しました。

私の実家は沖縄です。7月なったばかりですが夏・夏・夏!!でした。

昔住んでいた頃は当たり前のように過ごしていたはずですが、久々だったのであまりの暑さで予定をうまくこなせなかったりであっという間でしたが充実した時間を過ごすことができました。

 

特にこれといった用事はなかったのですが今回帰ったのは、一応親の顔みておきたかったのと、家族の状況と自分の目で確かめたかったからです。それに今仕事していないので時間がありあまっていてお金も少し余裕があるので帰る事にしました。

 

沖縄は、私にとっては大好きな地ではあるものの辛い事がたくさんあった地でもあるので帰る度に胸がきゅーーっとなる場所でもあります。

とりあえず今の時点で私の親とか身内がどうなっているか確認してきました。

 

家族関係は悪化していた。

良くなってるとは微塵も思っていなかったものの、前より明らかに家族の関係性は悪化していました。気が付いた頃から家庭は崩壊していましたが、ここまできたかーキッツーな感じです。

家族と言えど他人ですね。本音も語らないし、目を見て話すこともない。

ただそこにあるのは血の繋がりのみで繋がってる関係。

人は変えられないし、分かり合えないものはどうしようもないです。私は近くにいる事が耐えられないので物理的に会えない距離で一人暮らししてるので気楽ですが、近くに住んでる兄弟はホントにしんどそうでそこだけが胸が痛かった、、、。

兄の親に対する態度を見て現状のヤバさを痛感。

同じ空気吸いたくないレベルなんだろうなと。

甥っ子もなついてなくて明らかに怯えてる。なんか変な家族だなって笑えるくらい。

 

 

以前の私は親と共依存関係だった

私も以前は一緒に住んだりした事もあったのですが、実家にいると死にたくなるのでもう一緒に住むことはないですね。というか一緒に住んでたらもうとっくに私はこの世にいないかもしれません。。。そのくらい追い詰められた日々でした。

親から金の無心、身体的暴力と言葉の暴力の日々でも我慢して住んでいた時期があるのですが今思えば共依存だったなと思います。私も冷静な判断能力を失っていたんでしょうね。私がいなければ親は生きていけない!とか思ってたんだと思いますよ。

狂った愛情表現ですよ。思い出すだけで気分悪くなります。オエッ

今は離れてるので健康な自分を取り戻しています。

とりあえず親は元気そうだったのでしばらく実家に帰る事はないですね。

というよりもう二度と帰らなくていいかな?と思いました。

ここは私の安心できる居場所ではない!そんな所に無理していく必要などないです。

 

 

実家が天国なら居座ればいいし、地獄なら一人暮らしすればいい

日本ほど実家に長く子供が住む国はない気がする(私の中のイメージです)

それは豊かだったり、支えあってくらしていたり、居心地が良かったり色々あると思いますが、私の実家は地獄でした。物心ついた時から早く大人になって一人暮らしがしたい!と思ってましたから。

ただ、実家天国!サイコー!な人は独身のうちは居座ればいいんじゃない?と思います。それはそれぞれの価値観や家族の形がありますから何が正しいかなんて他人には測れません。正直実家に頼れるってかなり強みだと思うし羨ましいですよ!

なんか夫婦喧嘩して「実家に帰ります」なんて事ができるってのはカナリ生きやすいですよね。セーフティネットだし、保険みたいなものだなって。

その実家というセーフティネットがない人は、うまく制度利用したりして生きて行かないとしんどい事も多いです。日本やたら家文化というか困ったらまず血縁!となりますからね、生活保護にしても血縁の援助がない事が証明されないともらえないし。

と話が脱線しましたね。まぁ実家はうまく利用?してナンボ。

 

 

実家は辛いけど沖縄は大好き

生まれた地元は辛い思い出がたくさんあるので目をそむけたく現実が今でも転がってるわけですが、沖縄には素敵な友達や自分の歴史やキレイな海があるので大好きです。

次はいつ帰るかわからないけど大切な故郷ですし誇りです。

いまだに沖縄のなまり抜けないし、やっぱり私はうちなーんちゅやっさぁ!(沖縄の人だよ!)

と心から思います。

I LOVE 沖縄♪

 

PS 沖縄暑すぎ!!!マジで熱中症注意!!

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。