読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

ワーホリ行くのやめました!人生ずっと迷子。浮き沈みの激しいアラサー女の日々。

スポンサードリンク

会社を辞める気で挑んだ上司との話し合い~同僚からのモラハラに耐えかねた先に~

仕事 考える

私は現在会社で同じ業務をしている同僚から嫌がらせを受けています。

詳細は前回記事に書いてあります。

今日はこちらの続きです。

会社を辞める気で上司と話し合いをしたのですが、それまでの経緯と結果です。

 

lifeisshort-be-strong.hatenablog.com

 

 休むか辞めるか?私には2択しかなかった

もうこのモラハラはかれこれ半年以上続いています。

特に今年に入ってからはエスカレートしていて毎日会社に行くのが苦痛で苦痛でたまりませんでした。

この状況を知ってる(見た)社員の人やリーダー、他の同僚にも何回か相談しましたが軽く思われたのか何も取り合ってもらえず、ただただ苦痛に耐えて仕事をする日々。もう誰も信用できないし、誰もこの苦しみは理解できないのだなと諦めながら歯を食いしばってなんとか仕事に向かう毎日でした。あともう少しだから我慢できるだろうと。私も自分自身の事わかってなかったんですね。

 

ですが決定的な事件があり、私の心のダムはついに決壊しました。

些細な事かもしれないが私にとっては耐えがたい事でこの会社に行くことは不可能だと、今すぐ辞めるしかないと思いました。

元々辞める日は決まっていて契約社員なので契約満了で辞めた方が会社としても私としてもベストであり、満了すればボーナスもあるので自分にとってメリットがあるのは契約をまっとうして辞める事です。

しかし、もう金とか自己都合だとか全てどうでも良くなってとにかく今すぐこの会社から去りたいという思いに駆られ部屋で泣いていました。

 

ちょうど土日ということもあり、しっかり自分自身と向き合って自分の意思で答えを出してから上司に全て打ち明けて辞めるのかどうするか決めようと思い土日ひたすら考え抜きました。

 

私の中から出て来た答えは「しばらく休みもらおうかな。今の自分に冷静な判断力はないかもしれない。この状態で辞めた所で自分にとって良い事はないかもしれない。」

 

2週間、せめて1週間休みもらって落ち着いて考えてから辞めてもいいじゃないか。

休ませてくれないような会社ならその時点で辞めよう。いるだけ時間の無駄だ。

 

私は休むか辞めるか?の2択の選択肢をもって上司と話をする事にしました。

 

 

上司との話し合いへ

今の上司は今年から新しい人になったので、付き合いも短くほとんど話した事なく信頼関係も全然築けていない状態だったので、正直どういう反応がくるのか、どういう対応するのかちょっと不安な部分もありましたがいつも明るくニコニコしていたので話しにくいような人ではなかったのは救いでした。

まず今回起きた事を話して、今まで我慢してきた事や今の精神状態、ここに至るまでの事実を話しました。その嫌がらせやろーにも会いたくないけど、そもそも会社に行くことが自分にとっては辛く、今すぐ辞めたい思いもあるがとにかく休んで落ち着きたいと。

 

上司はアッサリとしていて、「そんなに苦しんでたのか?!早く言えよー」

みたいな。確かに言わずにいた私も悪いな。けどお前も気付けや!なんて思いつつすぐに対応してくれた。「休むのは構わんよ。ただアイツが原因で辞めるのはもったいないよ。せっかくここまでやってきたんだし、あんなやつロクな人生送らんからこっちから無視すればいい。人員配置変えるし、勤務帯も会わないようにすぐ変えるから。我慢する事ない。出勤できそうになったらいつでも連絡して。」と言ってくれた。

胸のつかえが取れてホッとした。まともに話せる人で良かった。すぐに行動してくれる人で良かったと心から安心した。(以前の上司は全く動いてくれなかったので上司に対する不信感を持ち続けていたという過去がある)

あとはとにかくメシ腹いっぱい食え!!といって近所の中華料理屋へ行き本当にお腹パンパンになるまでご馳走してくれました。

 

その上司も大分変った人であんまり人の話聞いてない感じだったけど、とても心の広い人だなと思った。

「考えなくていい事は考えない方がいいよ。会社でたまたま変なやつに会ったけど世の中何億人ていう人がいるから変な奴なんてうじゃうじゃいるさ。そんな奴なんて自分の人生には関係ないって思った方がいい。とにかく考えすぎたらメシいっぱい食って寝よう。」って。そんな話してたらイキナリ最近太ったんだよねぇ~ハハハーとか言い出すし、面白い人で深刻な感じにならず話せてよかった。というかほぼご飯食べて終わったような話し合いだったけど、私としてはスッキリとした晴れやかな気持ちになった。

対応(仕事)の早い人は信用できるな、と心から思った。

久々にグッスリと何も考えずに眠れた。

 

おわりに

とにかく1週間休むことになりました。

週の途中で気が変わればいつでも言ってくれれば勤務帯も調整する。

という事になったので辞めるという事にはならずに済みそうです。

もう今会社にいる全ての人が信用できなくて仕事も嫌でたまらなかったけど、一人でも理解して動いてくれる人がいるなら大丈夫だなと思いました。最後までやりきれそうです。人間不信すぎて心をロックしてた自分がいたけれど、結局それは自分を苦しめる結果になってしまったので今回は良い勉強になりました。

 

勇気を出して言いづらい立場の人に言って良かったです。そして相手も理解のあるデッカイ人で良かったです。人は見ていないようで見てるし、見ているようで見てないものだから自分の思いはしっかり言葉で伝え、自分の心に正直に生きようと強く思いました。

 

自分に起こる事に無駄な事はないのだと今は思いたい。

 

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。