読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

ワーホリ行くのやめました!人生ずっと迷子。浮き沈みの激しいアラサー女の日々。

スポンサードリンク

事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。ニーチェの言葉を自分なりに解釈してみた。

考える 私の生きる哲学

f:id:emiriemiriemiri30:20160220012458j:plain

 

 ニーチェの有名な言葉です。

今日買った本の冒頭に書いてあって、そーそーそーなんだよなぁ!!って思ったので勢いで自分の解釈を書いてみます。

 

 

ちなみにこの本の冒頭に書かれておりました。

 

 

書店でタイトル買いしました。

最近難しい本ばかり読んでいたので、息抜きにと買ってみたよ。

分厚いけど読みやすくて面白いです。

と今日はこの本の紹介ではなく、

「事実は存在しない。存在するのは解釈だけである。」

この言葉について掘り下げます。

 

ものの見方が変われば全ての人は幸せになれる。

私はそう思います。人生なんて全部解釈次第です。ものの見方次第。

そもそも人生なんてあっという間で、死ぬのは100%確実だし、人が必ずやるべき事なんて何もないからいかにハッピーに生きるか、限られた時間を自分はどう使いたいか、それだけを考えて生きればいいと思う。あとは健康であること!も重要だ!

だからどんな事実も捉え方によっては天国にも地獄にもなりうる。

どーせなら天国にした方がいいじゃない?

どうしても自分の枠とか固定観念に囚われて良い解釈ができない時もあると思う。

それはそれでいいんじゃない?まーそういう時期なんだな。ってそのまま自分の感情を受け入れればいいと思う。これもひとつの解釈ですよね。

 

私も現在あまり調子良くありません。

体調が悪いとか病気とかではなく、なんとなく不調、、、が続いています。

理由はわからないけどモヤモヤした日々です。

 

そんな状況ですが、自分なりにまーそんな時期もあるよね。1年に四季があるように人間にもあっていいよね。不調は不調でもご飯食べれて、ちゃんと寝てますからそれでヨシとしよう!

と解釈しました。

寒いのが苦手で嫌いなのにめっちゃ寒い地域に住んでるのでそういうのもあるな!

と解釈しました。

 

例え同じような状況であっても人それぞれの解釈で全く別の感情が出てきます。

喜怒哀楽は紙一重だからそこも全部解釈で変わっちゃう。

 

自分を心地よくするのは他でもない自分自身しかいないので、どんな事実も勝手に良いように解釈した方が楽だし、無駄なエネルギー使わないで済むよ。

 

結局私が言いたい事

私ニーチェの本一冊も読んだことないので彼の言ったこの言葉の真意はわかりませんが、私なりに解釈してみました。

穏やかに生きてる人を見るとみな解釈上手な人だなぁと思うんです。

人それぞれ良い時悪い時、嬉しい事、辛い事、生きてれば程度の差こそあれ誰にでもあるはず。

そんな出来事や事実を色んな視点から見れて、自分なりに解釈して、その解釈を他人に押し付けず自分の人生を生きれば世の中もっと平和になるんじゃないかな。

解釈上手でしなやかな竹のような人に私はなりたい。

 

 

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。