読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

ワーホリ行くのやめました!人生ずっと迷子。浮き沈みの激しいアラサー女の日々。

スポンサードリンク

苦しんでいる人、行き詰っている人へ!自己流の開き直り術で人生楽に生きましょう。

仕事 考える メンタルケア

昨日は初雪でした。風がビュービュー吹いてて寒い!

 

さて、寒くて身も心も縮こまっている私ですが、ここ最近試されてる?というか仕事に対して壁を感じていて自分のやっている全てに自信を失っています。もう1年半も同じ仕事を続けていて、沢山の仕事も任されるようになってきた中で、果たしてこれでいいのか?ちゃんと仕事できてるのか?と。

そんな状況で悶々としながら思った事

 

「ま、いっか」

 

そうです。開き直りました。

開き直るっていうと、一見投げ出したかのようなネガティブな印象もあると思いますが、私が言いたいのは執着心を捨て、一旦その状況を認めて、置いておく。という事です。

今まで私はそれが出来ずに苦しんで、たくさんの時間と心を消耗してきたと思います。

が、最近は年齢も経験も経てきたり、たくさんの人の価値観に触れたりする事で開き直るという能力をゲットしました!そして大分生きやすくなり、自己嫌悪や無駄な感情を引きずる事が減りました。

 

この開き直る。という事、執着心を捨て、一旦その状況を認めて、置いておく。

について詳しく解説します。これが私なりの開き直り術だ!!

 

 

開き直る。の意味

急に態度を改めて、正面切ったきつい態度になる。のがれられぬと覚悟して、ふてぶてしい態度になる。「急に~・る」

広辞苑より

 なんだか激しいですね。まるで私の性格みたいです(笑)

と、こう荒々しい態度をとるって感じが開き直るという意味ですが、私の独自の開き直りを解説していきます。

 

 

執着心を捨てる。

誰にでもありますよね。言い方を変えれば、こだわりだったり、自分の好みや考え方。

価値観や文化の違い。一人として同じ人間は存在しないように、それぞれの個性があります。

そのこだわりや考えを捨てましょう。

1円にもならんプライドは捨てろって事です。

私はこのプライド捨てるっていう言葉より、執着心を捨てるってのがしっくりきました。なので私の中では同じような意味として捉えています。

執着心=プライド、こだわり

これを潔く捨てる事!自分を苦しめたり、うつになるくらいならそんなもん捨ててしまえばいんですよっ。ま、いっか!てね

 

 

一旦その状況を認める。

執着心、捨てましたね?

では次は、そのまっさらな気持ちの状態で自分の今置かれている状況を認めましょう。

学生、主婦、フリーター、ニート、正社員、色んな立場の人の色んな状況がありますよね。それぞれ良い時があれば悪い時もある。そんな状況を認めるんです。

認められない、受け入れられないくらいの苦しい状況だったり生きるか死ぬかの死活問題だったりする場合は話は別です。そういう人はじっとしてないで、さっさと行動して環境変えてください。

今回私が言いたいのは、あくまでも行き詰っている時です。

日々の暮らしの中でちょっとした変化、もしくは変えたいのに変えられない自分に対してです。その状況を一旦認めましょう。事実を受け入れるんです。考えても分からない事をいつまでも考えてごちゃごちゃにしてても何も良い事ないです。

 

 

置いておく。

状況を認めましたね。

さいごに、それを置いておきましょう。

ハイ、忘れてください。さっさと忘れて今やる事、やりたい事に目を向けてください。

時間は有限です。何にも代えがたい資源です。今を大切にしましょう。

といっても悩んでる事を忘れろなんて!!って思うでしょうから、頭の片隅の片隅に置いておくくらいでいいです。とにかくその事について考えないようにする。

 

 

まとめ

これが私流の開き直りです。こうやってできるようになったのも最近です。

私はいつも深く考え込む癖があり、深読みしたり、色んな事考えすぎて一人で苦しんだりするTHE考える人なんです。でも、あれやこれやと考えた事で状況が劇的に良くなった事はありません。所詮自分一人の頭の中でぐちゃぐちゃに糸を絡ませていただけだったんです。結局考えた所で行動が伴わなければ状況は変わらない。寧ろ悪くなる。だからこそ、開き直って次々と行動していった方がより建設的だし、健康的だと思います。

 

苦しい時、行き詰った時  ま、いっか!

と開き直って今この瞬間を生きて行きましょう!!

人は必ず死ぬ!今が最高で最良の日となるように生きよう♪

 

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。