読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

ワーホリ行くのやめました!人生ずっと迷子。浮き沈みの激しいアラサー女の日々。

スポンサードリンク

何の為にワーホリに行くのか?サバイバル力=生きる力を身に付けたいから。

ワーホリinオーストラリア

2016年もあっという間に2週間が過ぎようとしています。

早いですね。

 

今年の私のビックイベントと言えば

  オーストラリアへワーホリに行く!

なんですが、今年に入ってから行先や準備を本格化して進めています。

と準備の前にそもそも私は何をしに、何の為にワーホリに行くのか?行きたいのか?

1年という時間をどう使うのか?という事を漠然としか考えてなかったので改めて自分の胸に聞いてみる事にしました。

 

後悔したくない。

まず、第一に思ったのは後悔したくない。と言う事。

ワーホリてのは年齢制限があって、オーストラリアだと30歳までにビザGETした人が1年間働いたり遊んだりしながら住める権利を得られるという事。

他の国も大体30歳までという所が多い。

そんな中、私は海外への憧れや旅好きってのもあってワーホリには興味を持ちながらも諦めていました。

なぜかというと、家庭の問題とお金の問題があったからです。

10代の頃からいつか外国に行って働いたり住んだりしたい!と思っていたのにいつの間にか見て見ぬフリをして諦めてしまっていました。

家族やお金のせいにして、どうにかして行く方法を考える事自体から逃げてました。

どうせ私には無理、、、って。

 

人との出会いで人生は変わる。

そうやって鬱々としながら過ごしてる時に、ある出会いがありました。

その時働いていた仕事場で新しく入ってきたその人は私の3歳年上でその時は28歳でした。話を聞くと、2年間みっちり働いてお金を貯めて年齢ギリギリになるけど、ニュージーランドにワーホリに行くんだ!と言っていていつも明るく前向きで素敵な人でした。

そして彼女は本当に2年間働いてお金を貯めてニュージーランドに行きました。

彼女はマジで凄い!と思ったのは、手持ち20万円で行ったという事!!

さらに、帰国時には40万円くらい貯金までして旅行もして1年間楽しんできたそうです。いやー尊敬してます。彼女は今ではニュージーランドで素敵な出会いがあり、結婚して移住しています。人生1年でこんなにも変わるんですね。まさか移住するとは!!

と本人も思ってたそうです。

彼女の話を聞いてると、何も挑戦せずに諦めてる自分にハッとさせられました。

というのも彼女も家庭の問題があって、自分の稼いでるお金は家族へ消えていきながらも諦めずにワーホリへ行き自分の人生を自分で作っていったからです。だから手持ちも20万くらいしかなかったり、海外保険もかけずに行っちゃうツワモノwwwホントかっこいいし尊敬してる人です。今でも連絡を取っていて、私がワーホリに行くときはニュージーランドにも遊びに行くので会えるのが楽しみです。

彼女のおかげで私の諦めかけていた思いを復活させる事ができました。

彼女の言葉、「後悔したくなかったから」

色んな問題は誰にでもあるけど、挑戦せずに諦めて後悔するのはもったいない。

お金がなくてもワーホリなら働ける。その分遊びは減るかもしれないけど、やれるだけやってみようっていう彼女の心意気を見習いたいと思います。

やっぱり人は人で磨かれていくし、ひとつの出会いで人生は変わるんだなと思いました。

 

 

ワーホリという特権を最大限活用して自分のサバイバル力をあげる

後悔したくない。その思いだけじゃ具体的に何するの?っていう問題。

私は旅が好きなのでひたすら旅しまくりたい!

最初はそう思ってました。それでもアリ!なんですが、せっかくワーキングホリデー

いわゆる働きながら遊んでもいいし、少しなら学校もいけるっていう特権があるのに活用しないのはもったいない!そう思ったのです。

ちなみにオーストラリアの場合だと、

  • 学校には最大4ヶ月通えます
  • 働くのはフルタイム、パートタイムどちらもOK。但し、同一雇用主の元では最長半年まで
  • 働かなくても、学校行かなくてもお金があればフラフラしててもOK

ざっくりですが、このようにかなり自由度の高いビザです。

じゃあこの特権全部活用してやるー!!私はそう思いました。

学校も最大限いって、バイトもしつつ旅もしまくる。1年あっという間だろーなぁ

その為にはそこそこの資金が必要なので今はとにかく節約!貯金!しています。

で、1番私が身に付けたいのは「サバイバル力」どこでも生きていける知恵と勇気と行動力。それを日本を飛び出して自分がどこまでやれるか?

最低限の準備はしますけど、なるべく現地調達、現地現物!荷物も少な目で出発したい。

日本は便利で何もかも整っていますが、その環境をでたなら自分の在り方もその地になじませて生きて行こうと思っています。

 

 

行きたいところがありすぎて最初の行先が決められない。

オーストラリアを調べれば調べるほど行きたい、住みたい街がわんさかと。

王道のシドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズ

パース、アデレード、ダーウィン

 

考えてるだけでワクワクするよ。

最初って肝心なのでそこはキッチリ決めていきます。

多分シドニーになりそうかな。住むなら都会がいいと思っています。

今がスーパーど田舎暮らしなのでそろそろ都会暮らしがしたくて。

 

なるべく日本のエージェント的なお金のかかるものは使わず、自力で手配してあとは現地でどうにかやっていくつもりです。今はネットで大体の情報手に入るし、やっぱり住むとなると行ってみないとわからない!ってのはどこに行っても同じだと思うので。

重要な英語力ですが、英検準2級(15年前w)ですが、今やうんこレベルなので中学英語とリスニング、スピーキングのお勉強をそろそろ開始します(早くやれよ)

勉強は嫌いじゃないよ。うん。暇つぶしにTOEICでも受けてみようかなぁ。

 

 

と、今年のブログはワーホリワーホリワーホリ!!!な話ばかりになりそう。悪しからず。

 

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。