読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

ワーホリ行くのやめました!人生ずっと迷子。浮き沈みの激しいアラサー女の日々。

スポンサードリンク

人はいつか必ず死にます。それがいつなのかは誰にもわからない。今を大事にする。

考える 私の生きる哲学

f:id:emiriemiriemiri30:20151025223939j:plain

最近身近で「死」に関する出来事が続いています。

 

友人の知人が殺された。

知人に若くして末期ガンがみつかった。

 

どちらも衝撃的でショックな出来事です。

どちらの方も直接の知り合いではありませんが、同じ時期に死を感じてしまう話を聞いたのでどうも考えずにはいられなくなってしまいました。

 

生きるという事。

死ぬという事。

相反する事のようで紙一重なんだなって思います。

 

 スポンサードリンク

   

 

死生観。人生なんて無意味。

私の死生観はずっと「人は死に向かってただ生きているもので人生は無意味なもの」で、「世の中は無常であり、人も物も変わらないものなどない。存在すら無である」という考えを持っています。ニヒリズムというんでしょうか。前向きなニヒリストかもしれませんね。

 

こんな話を身近な人にしちゃうと変人扱いされてしまいそうなので、普段はヘラヘラポジティブ体育会系な私ですが、結構大真面目に人生なんて死ぬまでの暇つぶしじゃあん。ハハハ!!って思っています。

 

しかし、この世に生まれて来た以上、生をまっとうしたいので悔いのないように1日1日を生き切るというのが私のモットーです。だから全て自分の思うように思いのままに生きるということが人生っちゅーもんだ!と思っております。

 

だって人はいつ死ぬかわからないでしょ?

いつ大病するかわからないでしょ?

大事な人を亡くして初めて気づくってのは遅いんだよ。

大事なのは今この瞬間。この瞬間に死んでも悔いのないように生きるということ。

大金もっててもあの世に持ってけないよ。

限られた命、限られた時間の中で自分の心に正直に生きる。

それこそ幸せなんじゃないでしょうか。

全て自分が決める事。幸せも不幸せも自分の心が決める事だからね。日々の選択の中で自分が気持ちいいものを選択していけばいいと思う。

 

日本人はもっと生きる事、死ぬ事を真剣に考えた方がいいと思います。

毎日のように起こる殺人事件。

毎日のように自殺が起こる国。

 

もっと自分の生と死について考えようよ。

 

明日死ぬとしたら?

あなたは穏やかに死にますか?泣いて死にますか?

選ぶのは自分です。

 

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。