読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

ワーホリ行くのやめました!人生ずっと迷子。浮き沈みの激しいアラサー女の日々。

スポンサードリンク

人間関係を円滑にするには①他人の問題に介入しないこと②人は人、自分は自分。自分の考えを押し付けない事

考える メンタルケア 仕事

私は基本他人に興味がありません。

ですが人間そのものには興味があるので、本を読んだり心理学とか勉強してるわけです。

ある意味自分にしか興味がないのかもしれないです。

こういう感情はなぜ起こるのかとか、私はなぜこういう癖があるのかとか、私って何の為に生きてるの?とかそういう問いがあるから人間についての知識欲は旺盛です。

 

今日のテーマは人間関係。

家族、夫婦、友達、学校、仕事。

誰しもが悩んだり苦しんだり、色々考える事は多い事でしょう。

職場における悩みのトップは男女ともに人間関係の問題をあげる人が多いです。それくらい人との関わりは大きいエネルギーを必要とするんでしょうね。

 

ですが大きいエネルギーなんかなくても低燃費でうまくやってく事も可能なんですよ。

そんな私も職場での人間関係に悩んだり、葛藤したり、苦しんだりしてるわけですが、ここ最近は自分自身の幅が広がったというか人間関係に対する態度を変えたことで劇的に楽になり、かつ状況も好転してきました。私が他人や人間関係に対する考えを書きたいと思います。

 

 スポンサードリンク

   

 

自分のことは自分でやる。それは他人もそうであるという事。

そもそもほとんどの人って他人の事なんてどうでもいいって思ってませんか?

思ってないよーとか表面的な言葉はいらないです。

あれやこれやと他人の詮索したり、なんやかんや人の事に首突っ込んでくるのが好きな人とかいますけど、それって興味があるとかそんなんじゃなく全て自分の自尊心満たしたいだけの行動だと思うんです。

仕事でやってる人となると話は別ですが。対価が発生しますからね。

なんの利害関係もないのに他人にごちゃごちゃ介入してくる人ってなんなんだろう?って考えたら全ては自己満足でしかないと思いました。

 

あなたの為に、、、とか

心配だから、、、とか

助けたいから、、、とか

 

そういう言葉って簡単に言わない方がいいと思うんです。

だって問題はその人自身の問題であって、他人が完璧に100%理解することはほぼ不可能ですから。それに安易に介入して余計にかき乱す事にもなりかねません。

それは家族であっても友達関係であってもそう。

身内だから、親友だからとか関係ありません。自分以外の人間は全て他人ですからね。脳みそが違うので考えも違うんです。

 

一見ドライな考え方に思われそうですけど、それは相手の考えを尊重してるからこその態度です。ホントに小さい子供でない限り、人は自分で考えて自分で問題を解決できる能力があります。自分の考えでどうにもならない時に、人や何かに助けを求めるはずです。その時を待てばいいんですよ。その時に私が選ばれたなら全力で助けてあげればいい。できないならできる人に橋渡しする。私はそういう考えです。頼まれてもないのに他人の問題や課題に勝手に介入してくる人は、よっぽどの暇人か自己満足、自尊心です。

 

 

人間関係で悩んでいる人へ。

他人の問題(課題)に介入しない。

自分の考えは押し付けない。

まずこれを意識してみて下さい。

誰もが自分が1番かわいいし、自分が1番大事。

自分が大事にされたいなら人も大事にする。

それは干渉するのではなく見守る、意思を尊重するということ。

傍から見たら冷たい人に思われそうですが、そのくらいがちょうどいいんですよ。

誰からも好かれる事なんてまずないし、誰からも嫌われるって事もなかなかないもんです。

人の事あーだこーだ言う前に自分はどうなの?って常に自問自答する。

みんなが素直に人にやさしく、自分にやさしくすれば世の中生きやすいのにな

と私は思います。

 

 

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。