読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

ワーホリ行くのやめました!人生ずっと迷子。浮き沈みの激しいアラサー女の日々。

スポンサードリンク

出身地のイメージ=あなたのイメージ 地元を離れて生活してる人は、その地の代表として見られるということを忘れないで!

考える

私の出身は沖縄県です。

現在は三重県に住んでおります。

 

沖縄は大好きですし、いずれは引き上げるつもりです。

私の最近の野望が47都道府県に住む!っていう面白いことを考えてるのでまだまだ帰る気はないですが。

 

現時点で、愛知・大阪・長野・東京・三重に住んだ経験あります。順番もこの順に移り住んでます。途中何度か沖縄に戻ったりもしていて、大体3ヶ月~1年半くらいのスパンで住み替えてますね。

 

愛知に半年、大阪1年、長野3ヶ月、東京1年、三重3年目(途中沖縄に戻ってます)一番長いのが現在の三重県です。なかなか良い所ですよ~三重県!

 

自分の出身地のイメージがあなたそのものです

こう転々としつつも、その地で労働したり様々な活動しそれなりの人間関係を築いてきたわけですが、その経験を通して言える事は、「出身地のイメージはそのまま自分のイメージとなる」と言うことです。

大阪で働いていた時は「沖縄」ってアダ名つけられてましたしね、、、なんか複雑

でしたよ 笑

 

そして大体がメディアで言われてるような事で偏ったイメージを持たれやすいです。

正しいこともあるし、間違ってることもある。全てはイメージだけれども、されどイメージ。

私がよく言われるのは、

 

「沖縄の人って時間にルーズなんでしょ」

 

私はこれを言われることが大嫌いでなりません。しかし何度言われてきた事でしょう。

これぞイメージの持つ力。メディアの持つ力かもしれません。

 

     沖縄=ルーズ

 

これはもうどうにも覆せないくらい強力なイメージ。

悲しいかな実際に、ルーズな事や人は多いので完全否定することもできませんがね。

 

しかしこの私はというと、時間キッチリ人間です。

性格はマイペースだし自己中ですが、時間においてはかなりうるさい。

特に自分の時間を他人に奪われることが大嫌いでなりません。

もちろん他人の時間も大事にします。時間は資源ですよ!

つまらない事に時間遣いたくないんです、基本。

まず、連絡なしに平気で待ち合わせに遅刻する人とはもう会わない(笑)

時間の感覚が合わないということは、いずれにせよ居心地悪くなります。

気付いた時点でサヨナラした方が楽です。

 

私の例で言うとこんな感じですが、地元以外の人と初めて接すると出身地のイメージというフィルターと通して人間性をみられてしまうんです。外国人にしてもそうですよね。その人の出身国のイメージとその人を同じとみなしてしまう。

全ての人がそうだ!とは言いませんが、そうなりがちです。

 

 

地元を離れたらアナタはその地の代表者です

私は沖縄出身、沖縄大好き。

色々イメージはあるけれども、やはり自分の地元にいいイメージをもってもらいたいと思っています。

だからこそ自分の言動や行動など恥ずかしくないようにと意識しています。

 

挨拶をする、ありがとうを言う、思いやりを持つ、ポイ捨てしない、時間を守る、人の話を聞く、勉強する。などなど

 

なんでもいいんです。人としてちゃんとするっていう姿勢でいたらきっといいイメージになる気がするんです。

自分が代表なんておこがましいかもしれませんが、私に出会った事で沖縄が好きになったとか沖縄素敵!なんて思われたら最高です。

今まで沖縄出身ってことで良い事もありましたが、偏見や批判もたくさん受けてきました。沖縄出身というだけで嫌われたこともあります。

同じ日本人なのに人種差別だ!!なんて悲しい事もありましたけど、だからこそ恥ずかしくない行動で示していきたいと思います。

 

さいごに

20歳の時に初めて沖縄を離れて、23歳くらいから転々人生して現在30歳。あっという間でした。ってまだまだ私の転々人生は続きますよ。

 

なぜか知りませんがどこでもやってける自信があります。

お金がなくとも健康な体と元気があれば何でもできる!!

自分の芯をしっかり持ってどこでも堂々を生きていきたいですね。

 

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。