読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

ワーホリ行くのやめました!人生ずっと迷子。浮き沈みの激しいアラサー女の日々。

スポンサードリンク

ずっと非正規労働をしてきた自分の今後の働き方について考える。

仕事 考える

私は今年30歳の女ですが、これまで就職というものをしたことがありません。

ずっと非正規労働で生計をたててきました。

現在もそうです。有期契約の社員としてある企業に勤めています。

半年ごとに契約更新をして、最長2年11ヶ月で泣いても笑っても終わり。

正社員登用の試験を受けるチャンスもありますが、端からそんな気ありませんので私には関係ないです。

 

それよりも、いずれ必ず来る終わりに向けて自分がいつまでここで働くのかっていうのとその後の仕事や生き方をどうしようかと常に考えてるわけです。

 

そういう働き方をしてると半年後、1年後の人生が大きく変わるってことはザラです。

 

さて今後私はどんな働き方をしていこうか。今日はこれについて考えてみます。

 スポンサードリンク

   

会社に固執しない

正直契約社員なんていつ辞めてもいいような誰でも代えがきく立場だと思っているので、その会社が合わないと思えばいつでも辞めていいと思うんです。自分を追い込んでストレスで病気になる前に、思考がまともなうちにヤバイ所からさっさと逃げるべきだと思います。健康な心とカラダがあればまた働くことはできますからね。

 

ただ行動するには勇気がいる。

はじめの一歩は怖い。

 

歯車を動かす瞬間はとてもパワーがいります。

ひとたび回りだしてしまえば、少しのパワーで動きますが最初の重さに怯えてしまってなかなか踏ん切りがつかないって人は多いのではないでしょうか。

 

私の場合、フットワークは抜群に軽い。

飽きっぽく、ダラダラとつまらない事をやるのが嫌いなので仕事なんかはバンバン変えてきました。それが良い事だとは思っていませんが、そんな自分でもこうして自立して毎日ちゃんとご飯食べれてるので自分の選択に後悔はしてないです。

社会的にはダメ人間かもしれませんが、ダメなりに試行錯誤して前向きに生きてます。

 

そうやって生きてきましたが、そんな私も30歳を迎えて今後の働き方について今までと同じスタンスではどん詰まりになりそうなので、収入の分散化をしてリスク分散し、賢く生きて行こうと思うんです。

 

副業から複業へ

今まではダブルワーク、トリプルワークをして時間給で収入を増やす事ばかりをしてきた私ですが、やはりその生活は限界があります。そもそも1日24時間しかありません。その中で労働時間ばかり増やすってのはどうもナンセンス。

 

労働だけが収入源ではありませんので複数の収入源を持つことが今後ラクに生きれる方法ではないかと思うんです。

 

本業と副業という考え方をやめて、複業という考え方へのシフト。

複業ってのはネット社会の発達で耳にすることも多くなりましたよね。

そして、能力のあるなしよりも行動力を身に付ける。

とにかく動いてみない事には何も始まらない。

動きながら考える、トライトライトライ。

 

複業っていうけど具体的に何をするか

私の取り組んでいる事は3つです。

 

  1. 従業員としての収入、労働収入。
  2. ネット収入(ブログ、アフィリエイト、物販など)
  3. 投資信託(これから始める予定)

 

今の所1番以外の収入はほぼなしですが、今後少しずつでも収入をあげていきたいと思ってます。他にも農業やら起業やら色々やりたい事はたくさんあるのでこの3つにこだわるってより、色々好きな事やって自分らしく生きれればそれでいいかなーと思ってる次第です。

 

とにかく自分に正直に生きたい。

それだけです。

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。