読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

ワーホリ行くのやめました!人生ずっと迷子。浮き沈みの激しいアラサー女の日々。

スポンサードリンク

ご来光を見て、さぁ富士山頂上へ!30歳初めての富士登山~吉田ルート5合目より出発~

初めての富士登山

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」

f:id:emiriemiriemiri30:20150815102040j:plain

f:id:emiriemiriemiri30:20150815102050j:plain

富士山5合目の奥庭荘より。

 

外はかなり寒くてダウンを着込んでその時を待ちました。

ご来光はちょうど5時頃でした。

暖かいオレンジの光が登ってきました。横に見える富士山も美しい。

天気もよく、空も青く透き通ってます。言葉はいらないです。

スマホで撮影しましたがなかなか綺麗に撮れました。加工は一切してません。風景モードで撮りました。自然の美しさにしばし感動。

 

 

陽が登り始めるとあっという間に明るくなりました。

さぁ、いよいよ登山本番!パッと準備して出発だ!!

f:id:emiriemiriemiri30:20150815110523j:plain

いつの間に朝ごはんが準備されてました。んーーー感動。至れり尽くせりです。

おにぎりは温かくにぎりたてでした。朝早くからありがとうございます!

おにぎり2個とバナナを食べて、残りはカバンに詰め込む。

山小屋の方の好意で、5合目の登山道入り口まで車で乗せてもらいました。感謝!

早朝の5合目は、人がほとんどおらず静かです。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815125258j:plain

ついに来ました。ここから私の初挑戦が始まります!

世界遺産、日本一高い富士山の頂上へ!

ザクザクと、一歩ずつ進んでいきます。景色を眺めながらのんびりと進みます。

 

しばらく歩くと、とんでもない絶景がお目見えしました。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815125338j:plain

見よ、この雲海を。右に見えるのは山中湖。時間は朝5時半頃。

雲間に輝く山中湖、雲に浮かんで見える山々、淡いグラデーションの空。

綺麗すぎてしばらく立ち止って眺めました。

 最高の天気のおかげで最高の景色が見れました。もうこの時点で胸がいっぱいです。

 

さぁまだまだ先は長い。ここではしゃいでは体力がもたないです。

 

6合目はあっという間に着きました。ここで早めのトイレ休憩。

富士山のトイレは有料です。200円払って入ります。

綺麗とは言えませんが、一応水洗です。

 

6合目には安全指導センターなるものがあり、1000円の寄付をお願いされます。

強制ではないみたいなのでスルーしました。

どうせなら入山料として強制してくれた方が潔く払うんですけどね。

富士山ではあちこちにスタッフがいてかなり安全面は配慮されてますね。

外国人も多く観光地でもあるのでそういう所は安心です。

 

f:id:emiriemiriemiri30:20150815132652j:plain

そこでこんな紙を渡されました。私は地図を持ってきたんですが、忘れた人は安心ですね。登山ルートにある山小屋や注意など裏にも書かれています。山は危険がいっぱいなので初めての人は目を通しておきましょう。

 

ここからが道が山道になってきました。岩場や傾斜がきつくなります。

まさにロッククライミング状態。ですがこれからがもっと凄い事に!!

7合目まではすんなり到着して休憩をとって出発。

ここからが富士山の難所!!鬼の8合目!!

 

f:id:emiriemiriemiri30:20150815210427j:plain

ゴリゴリの岩の壁登場!!!

 

なんじゃこりゃ!!と思いつつ壁にへばりつきながら登りました。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815211048j:plain

命!!!!

まだまだ元気です(^-^)

友達とおしゃべりする余裕もありました。

8合目に向かっていくとグッと標高は高くなりますが、高山病の症状もなく順調。

 

岩をひらすら登るとやっとこさ8合目着! 

f:id:emiriemiriemiri30:20150815211438j:plain

f:id:emiriemiriemiri30:20150815211453j:plain

きたよー!!この時点で9時40分。

5合目を出発して4時間経過。だいぶゆっくりなペースですね。

まだまだ道のりは長いです。あと3時間で頂上に着くみたいですね。

3時間かよー!と思いつつ、気合を入れなおして進みます。

 

そうそう、この辺でかなり軽装な外国人がたくさんいてビックリしました。散歩にいくみたいなカッコだったりタンクトップだったり(笑)しかも軽々登ってて越されまくりました。みなさんはマネしないでくださいね!

日本人はしっかりとした装備をしてる人がほとんどでしたね。たまにスカートとか短パンとかもいましたけど。

 

f:id:emiriemiriemiri30:20150815213212j:plain

岩場を乗り越えると比較的登りやすい道もでてきました。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815212836j:plain

雲が近い。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815212806j:plain

すごい傾斜です。

 

この辺から疲労度が増してきました。酸素も薄そうな感じ。

お腹から深く息をして高山病にならないようにマメに水分補給、栄養補給します。

歩きながらもミネラルの飴をなめたり、熱中症も気を付けましょう。

そして、本8合目着。この時点で11時半。出発から6時間経過。

早い人ならもう頂上に着いてる頃でしょう。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815212856j:plain

 まだ険しい道が続きます。諦めないぞ!!

 

ここらへんから写真とる余裕がなくなりました。

道もより険しくゴツゴツの岩場が多いです。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815213030j:plain

くぅぅぅ!!8合5勺!!時間は12時を回りました。

13時までに頂上着きたい!!という所。結構クタクタでした。

 

そしてここからの道が登りで一番キツイ所かもしれません。

歩きながら途中で休んでる人が何人もいました。

ずっとデカイ岩を登っていきます。

私の友達も疲れがみえます。

私はなぜか元気を取り戻しガンガン越して登れました。

アドレナリンが放出したかのようでした。

 

そして、、、ついに、、、念願の頂上!!!!

 

f:id:emiriemiriemiri30:20150815214847j:plain

やったよぉぉぉ!!!頂上!!13時15分。実に7時間45分。

長かった!!ゴーール!!

 

友達も一緒にゴール!!!

f:id:emiriemiriemiri30:20150815214956j:plain

快晴!天気も抜群に良かったです。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815215059j:plain

富士山火口近くで命!!生きてるって素晴らしい!!

富士山は逃げない!!一歩一歩進めばちゃんとたどり着けました。感無量!

 

 富士山のもっとも高い所「剣ヶ峰」までは行きませんでした。

お鉢めぐりも断念。山頂の郵便局も行きたかったのですが疲れと時間の関係で諦めました。無理して行くのは危険です。5合目からずっと歩きっぱなしですので、消耗しまくりです。7、8合目の山小屋から出発するプランで天候が良い時であれば行けると思います。

 

さぁ感動も束の間。降りるまでが登山です。まだ富士登山は終わってないのです。

ここまではまだ元気な私でしたが、地獄はここからでした。

私には登りより下山がスーパーハードでした。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815221746j:plain

雲が迫ってくるぅぅ

f:id:emiriemiriemiri30:20150815221804j:plain

ひたすらこんな道。ジグザグに下って行きます。

 

何がきつかったかと言うと、体力的な問題ではなく、足の爪が靴にあたって靴擦れを起こしてしまったのです。

まさに危機的状況!!!オーーマイーガーー!!

絆創膏とテーピングで応急処置しましたが、下ってる限り爪にあたるので痛い痛い!!

平坦な道だと大丈夫ですが、そんなもん下りにはありませんのでもうテンションだだ下がりでしたが少しずつ少しずつ進みました。

 

私が一人で座り込んでいたので声をかけてくれた人もいました。

ありがとうございます!!

 顔を歪めながら、泣きそうになりながら、歯を食いしばってザクザクザクザク下って4時間!!!やっとこさ5合目に到着!!

砂埃と汗と涙で顔はグッシャグシャ(涙はウソです笑)

ホントーーにヘットヘトのグッタリでしたが晴れやかな気持ちでした。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815222538j:plain

これが本当のゴールですね!!ヤッターーー!!!5合目で撮りました。

 

 私の30歳の挑戦は達成されました。

大酒飲みで不整脈持ち(検査してOKもらいました)ですが達成することができたことに感動してます。

一緒に行ってくれた友達にも感謝。前日に一泊した山小屋の方にも感謝。

写真を撮ってくれた方や、下山中に声かけてくれた方にも感謝。

たった一日でこんなにもたくさんの人に助けられました。

人はひとりでは生きていけないと実感した瞬間です。

富士山は雄大で壮大で美しかった。

たおやかな富士山。

私も富士山のような人になりたい。

 

とても貴重な経験ができました。ノリで決めた富士登山。素晴らしく素敵な人生の1ページになりました。世界遺産・富士山を身近に感じ、もっと自然が大好きになりました。

 

人生で一度は登ろう!!ふーーじはにーーーっぽんいーちーのーやまーーー!!!

 

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。