読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

ワーホリ行くのやめました!人生ずっと迷子。浮き沈みの激しいアラサー女の日々。

スポンサードリンク

いざ富士山頂上を目指す!30歳初めての富士登山~初日は山小屋で満喫編~

初めての富士登山

8月10日の早朝4時に三重県を出発。

登山ルートは吉田ルート。

まず友達の車で、富士スバルライン5合目の山小屋「奥庭荘」を目指します。

時間は休憩も入れて5時間半くらい。

 

 

当日に買い忘れたものがあればユニクロや100均、スポーツデボも富士山に向かう道の近くにあるのでマイカーで行かれる方は安心してください。

私たちも買い忘れがありスポーツデポに寄りました。

 

fujikawaguchiko.forest-mall.com

fr.mapion.co.jp

 

ついでに昼ご飯も済ませて、いよいよ5合目に向かいますがここで注意です!!

公共交通機関で行かれる方は大丈夫ですが、車で行かれる方はしっかり調べて行きましょう。

 

マイカー規制について

簡単に説明しますと、通常は車で5合目まで行くことができるのですが夏の混雑期は規制されて行けないんです。

そのため麓の駐車場に止めて(富士北麓駐車場1000円かかります)、バスかタクシーで5合目まで行く感じになります。

ちょっとめんどくさいですね。バスツアーで行く方は上まで行けるようですね。

 

平成27年7月10日(金)17時から平成27年8月31日(月)17時まで 連続53日間

subaruline.jp

詳しくはサイトがあるのでしっかり確認していきましょう。

 

私たちは渋滞も全くなくスムーズに富士北麓駐車場に着きました。

そこからシャトルバスに乗ってやっと5合目に着きました。

シャトルバスは30分おきに出てます。

 

5合目に向かってるバスで霧がモヤモヤと出てきて幻想的な景色になってきて、いよいよだなとワクワクしてきました。

 5合目に着いて感じたのはやはり外国人が多い!!多国籍です。ひんやりと涼しい。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815091519j:plain

キターーー!!ここが富士山五合目!

f:id:emiriemiriemiri30:20150815091646j:plain

思ったより人は少なかった。山小屋やショップもあります。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815091726j:plain

馬がたくさんいたよーかわいい

 

そこから山小屋「奥庭荘」へ

さっそく道間違えました(笑)よくわからないまま歩いていたら登山道に向かっていたようです。登山道入り口で山のスタッフさん?みたいな人に声かけられてなかったらそのまま進んでいたかも。危ない危ない(笑)

 

山の人「今日はどこまで?何合目まで行くの?」

私「近くの山小屋で仮眠とります」

山の人「そこは登山道だけど、なんていう山小屋?」

私「奥庭荘ってとこです」

山の人「そこじゃないよー逆の方だね。ここから70分歩くか路線バスで近くまで行けるよ」

私「70分?!とぉぉぉぉ!!!バス乗ります。。。」

 

とテンション落ちつつバスへ。

5合目は山小屋やショップもあり、時間があればここで休憩や持ち物の最終チェックするといいかもしれません。

私はこけももソフトクリーム(写真忘れた)食べてさっさと移動しました。

 

5合目からバスで「御庭」という所で降りて、少し下ったところに奥庭荘はありました。自然がいっぱいで気持ちいい。

場所は4、5合目と言った方がいいかもしれません。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815091841j:plain

おっ見えて来た!と思ったらバズーカのようなカメラを抱えた人が数人カシャカシャやってました。

珍しい鳥が出たのよ!と興奮気味です。上の写真の真ん中の方にいました。

 

その鳥は、ホシガラスというカラスの仲間だそうです。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815094151j:plain

かわいらしいですね。私のカメラでは捉えられませんでした。

やっぱりバズーカみたいなカメラが必要だ!

 

f:id:emiriemiriemiri30:20150815094643j:plain

これが奥庭荘の外観

f:id:emiriemiriemiri30:20150815094614j:plain

お土産屋さんもやってます。スタッフさんは明るくきさくな人たちです。

試食もさせてもらったり、色々教えてくれたりと優しく迎えてくれました。

ラッキーな事に空いてたので、家のようにリラックスしてしまいました。

 

 

当日に予定変更~山小屋の人に一泊をすすめられる~

この奥庭荘で19時くらいまで仮眠をとり、富士山の山頂でご来光を見る!予定でしたが、この時点で14時くらいでした。山小屋の方に高山病対策と安全面を考えて一泊した方がいいと言われました。

ご来光はここからでもキレイに見えるし、早朝登山の方が混雑もしないし初めての人はその方がいい!ご飯もおいしいわよ!との事。

 

営業か?!と思いつつ、睡眠不足気味で不安だったのでここは素直に予定変更することにしました。山頂でのご来光を諦めた事で少し時間に余裕ができたので、山小屋でゆっくりする事にしました。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815094817j:plain

10分くらいで回れる遊歩道があります。高山植物や野鳥、富士山も見えます。

何も調べず来たのですがこの奥庭荘は有名らしく、有名人がお忍びで来たりするみたいですよ。

奥庭自然公園/富士の国やまなし観光ネット 山梨県公式観光情報

 

山の天気は気まぐれです。

晴れてたと思うと一瞬でこのように霧がかって真っ白になる。

昼間でも景色が一変して何も見えなくなります。

幻想的であり少し怖くも感じました。とにかく空気が澄んでいて身体中に染み込んでくるようで心地が良いです。

 

f:id:emiriemiriemiri30:20150815102033j:plain

f:id:emiriemiriemiri30:20150815102017j:plain

自然をたっぷりと味わいました。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815100056j:plain

おぉーー富士山キレェー!!テンションあがってこうなった。

いつもこんな感じですが!

 

晴れたり曇ったりの繰り返しで、富士山が見え隠れする様が美しくてずっと見ていても飽きません。自然は美しいです。

 

 

 そして夕飯です。山小屋の方のおもてなしに感動です。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815094710j:plain

f:id:emiriemiriemiri30:20150815094731j:plain

スッゲェェェェ!!!すき焼きに豪華な御前!!ここは旅館?!

 

めちゃくちゃ美味しかった。ごはんもおかわりしました。

お腹いっぱいで幸せ~な気分に浸りました。

山小屋の料理はカレーとか簡素なものが多いと聞いていたのでこの豪華さにビックリしました。ここまでしっかりしたものを出してる所は少ないのでは?!

特に調べもせずにとった宿でしたが大満足です!!

1泊2食付7800円

安い!これは大当たりだねーと友達と喜びました。

ひとつデメリットは5合目より少し下にあり離れてるので、時間がない人や極力歩きたくない人には向かないかもしれません。

 

宿もトイレも綺麗でした。この日は宿泊客が私たち以外に一組しかいなかったのでかなり快適で広々使わせてもらいました。おかげでぐっすり眠る事ができました。

 

ご飯を食べたら早目の就寝の為、寝る準備を。

f:id:emiriemiriemiri30:20150815094945j:plain

f:id:emiriemiriemiri30:20150815095025j:plain

標高が高いので袋がパツパツに膨れてます。(わかりにくいですね)

 

 

次の日は4時に起きてご来光を見て、いよいよ出発です。

19時過ぎには床に就きました。

続きはパート2へ(^-^)

 

f:id:emiriemiriemiri30:20150815110607j:plain

 

 

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。