読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は情熱的に生きる人生を選んだ。

ワーホリ行くのやめました!人生ずっと迷子。浮き沈みの激しいアラサー女の日々。

スポンサードリンク

ノリで決めた初の富士登山、成功しました!~計画から準備までのまとめ~

初めての富士登山

 

f:id:emiriemiriemiri30:20150814143544j:plain

富士山五合目の山小屋「奥庭荘」より

 

私は今年30歳の女ですが、ずっと憧れていた富士山登頂をついに達成する事が出来ました。感無量です!登山の経験もほぼない初心者でも登頂できました。

 

私が富士登山をすると決めてから計画し、準備したものを今日はまとめたいと思います。これから挑戦する方や、興味のある人ない人まで読んで頂けたら嬉しいです。

世界文化遺産の富士山。人生で一度は登ろう!

 

 富士山登ろうぜ?と富士登山を決めた日

 私が富士登山をすることを決めたのは5月29日の事でした。

部屋でだらだらとしていたら友達からラインが。

 

友「富士山いこーぜ?」

私「おー!イイね!行こう!登るってことよね?」

友「そーそー!7月くらいから登れるんだよね?」

私「そーだねー。ならお盆休みに行こう!」

 

3分で人生初の富士登山決定!!

 

なんのためらいもなく2ヶ月半後に人生初富士登山をすることを決めました。

友達も初めてとのことです。

 

じゃー計画立てよう!!てか富士山って5合目?まで車?どこから登るの?

何時間かかるの?んーーー何もわからない!

ちょっと下調べが必要だって事でネットで検索。

今は便利でいいですよね。ネットで必要な情報はほぼ手に入れる事ができます。

かなり情報量もあり、知識ゼロの人でも登るまでの準備は完璧にできます。

 

と富士登山を決めた私です。この時はワクワクドキドキで胸がいっぱいで難しいことは特に何も考えていませんっでした。

 

計画を立てよう~ルートと日程~

 さて、お盆休みに登ろう!と決めてから詳しい事は何も決めずに1、2週間が経過(笑)

マイペースな性格と仕事の忙しさにかまけて時間だけが過ぎていきました。

さすがにマズいと思い、私から友達に声をかけ会って具体的に計画立てよう!ということになりました。これが6月中旬くらいでした。

 

私たちは同じ会社なので休みも同じ。

お盆休みは8月8日~16日まで。たっぷりと休みがあります。

 

お互い行くなら前半がいい!となり、仕事が夜勤や残業があるので連休に入ってすぐの日ではない方がいい!ということで8月10日にしよう!とこれもスムーズに決定。

 

8月10日に富士山登る!どこから?

そうです、富士登山と言ってもいくつかの登山ルートがあります。

 

  1. 吉田(よしだ)ルート   登り6時間10分
  2. 富士宮(ふじのみや)ルート  登り5時間半
  3. 須走(すばしり)ルート  登り6時間50分
  4. 御殿場(ごてんば)ルート  登り8時間10分

 

ここでは細かい解説はしません。

私が選んだのは吉田ルートです。

一番人気があり、山小屋も多く初心者、ご来光が見たい人向けなのが吉田ルート らしいので迷わず決定!ご来光が見たかったのと山小屋が多いっていうのが決め手です。

 

吉田ルートに決めて、頂上でご来光が見たい!じゃあ夜登ることになる。

どこの山小屋に泊まろうか。7合目、8合目の山小屋はピーク時はかなり混むとのこと。人ゴミは嫌いなのでなるべく快適に過ごしたいと思い5合目の山小屋で仮眠することに決めました。

 

 

すぐに山小屋リストを調べて予約。

5合目で宿泊する人は少ないようなのですんなり予約できました。

ここに決めました。素泊まり。

富士山五合目・奥庭自然公園【奥庭荘】

宿については当日編に書きますがこの宿が最高!!でした。大当たり!

 

グダグタ書きましたが日程はこうなりました。

 

8/10 午前中に富士山5合目着。山小屋で仮眠をとり、19時すぎに出発。

     (登山渋滞を考慮し早目の出発)

8/11 明け方に登頂し、ご来光を見る。(余裕があればお鉢めぐり*1する)

8/11 お昼すぎには下山し温泉に行く。

 

これで富士登山の日程は決定。(だいぶザックリですね笑)

 

スポンサードリンク 

 

 

持ち物を揃えよう~登山道具、荷物の準備~

 私は登山の経験はないのでもちろん登山に必要な服装や靴、カバン等何ももっていません。富士山という日本一高い山に登るのでしっかりとした準備が必要です。軽い気持ちで行くのは危険なので、多少お金をかけてでも準備は整えましょう。

 

しかし登山道具はなんといっても高い!!服や靴を全て揃えようと思うと5、6万円は軽くかかってしまいます。さすがに何度も登るかわからないのに、その出費は痛いです。

そこで私が利用したのがレンタルです。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

 

lifeisshort-be-strong.hatenablog.com

 

 このようにメインの登山道具はレンタルで済ませました。

あとは、持っていく物やインナーは買いそろえました。

レンタル以外の揃えた物を詳しく書いていきます。これは重要です!!

 

私が持って行ったもの一覧

道具

  • 地図(ネットからプリントアウト)
  • 乾電池(単三、単四)
  • デジカメ(単三電池式のもの)
  • スマホ(富士山ではバッチリ電波入りました)
  • ジップロック5枚(地図、スマホ等もしもの時に濡らさないため)
  • ポケットティッシュ2個
  • 手ぬぐい(汗拭き、日よけで首にまいてました)
  • マスク(下山で砂埃がすごいので役に立ちました)
  • 日焼け止め(女性は必須!!)
  • リップクリーム(これも日焼け止め効果のあるものを!)
  • ウェットティッシュ(体ふいたり、手をふいたりします)
  • クレンジングシート(日焼け止めの塗り直しや山小屋で使用)
  • 絆創膏、テーピング(私は靴擦れしたので使いました)
  • 頭痛薬、胃薬(念のため)
  • 酸素缶(友達は使ってましたが、私は使いませんでした)
  • 軍手(岩場を登るのであった方がいいです)
  • 腕時計
  • モバイルバッテリー(スマホ充電と非常時の為)
  • 小銭(100円玉×10 500円玉×4)トイレ有料なので小銭必須!

飲食物

  • 水500ml×3(山小屋で買えるので2本でもいいかもしれません)
  • おにぎり3個
  • ヴィダーインゼリー
  • チョコレート
  • 飴玉(男梅、ダカラ)
  • 果汁グミ

服装

  • インナー(モンベル)
  • ロンT(モンベル)
  • パンツ(モンベルの吸湿速乾性のもの)
  • 登山用の靴下
  • サポートタイツ(ランニング用のを持ってたのでそれを着用)
  • 帽子(あご紐付きのハットタイプ)
  • 替えの下着(なくても大丈夫)

 

これが私がレンタル以外で準備したものです。個人的に万歩計を持って行ったりもしました。ちなみに歩数は下山も含めて27000歩でした!

 

注意~登山当日に予定変更~

実際はもっと荷物があったのですが、いらないものも多かったので使ったものだけ一覧にしました。なぜかと言うと、当初は夜間登山を予定してたのですが、山小屋の方に安全面と体力的な事も考えて一泊してから早朝から登るプランに変更したので防寒具を余分に持っていたのですが使いませんでした。

 

防寒はレンタルしたレインウェアがかなり活躍しました。8合目くらいから風も強く寒くなってきたのでずっとレインウェア着てました。

 

まとめ

当日に予定変更しましたが、それが成功のカギだったと思います。

やはり初心者の夜間登山は辞めた方がいいとのこと。

体力面や高山病予防の為山小屋で一泊して体調を万全の状態で登りましょう!

やはり山なので急な天候不良や体調不良もあります。その時は潔く諦めるか予定を変更しましょう。

山は危険がたくさんです。しっかりと準備を整えて挑みましょう。

ノリで富士登山決めましたが準備と体調は万端でした。道具の準備は3日もあればできるはずなのでぬかりなくです。

 

さあ!準備ができたらいよいよ富士山へ!!

 

*1:富士山頂を一周する事

このサイトでは、google Adsenseによる広告の掲載と、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。